campanile -18.sett.- 

May 21 [Wed], 2008, 17:24
フィレンツェ〓


鐘楼に登ったよ話☆
まず登り途中。

1枚目:第1休憩所。
2枚目:第1休憩所からの眺め。まだまだ低い。
3枚目:第2休憩所は小さめの鐘が置いてあるよ。
 って言っても、隣立つと水貴(157〓)よりも大きいけど。。
4枚目:第3休憩所。
 上から第1,2休憩所を見下ろしてます。


休憩所は各所
十字型になってて、
風がめ〜〜っちゃ吹き通ってた。
あたしは風に吹かれていきそうで
必死やった。。
その風が、
頂上でさらに吹いてて大変やった。。

琵琶湖そして西の湖へ 

February 15 [Fri], 2008, 18:02
今日はグッタリのジェイアイです。



どのくらいグッタリかと言うと



賞味期限が切れてから1週間後のカイワレ大根の様な感じです。



釣りも体力が要りますね。又、筋トレとジョギングしないとやばい。



昨日、使用したタックル↓プラグはローテションを色々しましたが今回のメインの物








スピナベは下がBカスタムで上がミニブロス。



ヘッドの長さとアームの長さとブレードの大きさが違います。



反応が良いのが木馬。ホワイトベースのブレードがゴールド&シルバー



Bカスタムもミニブロスもこちらのカラーが自分では調子が良い感じ。






来週の琵琶湖はお休み。



それで西の湖に行こうと思います。



内湖だけど琵琶湖とはまったく違う顔を見せてくれます。



水質も琵琶湖に比べると良くないしウィードも刈られて全然無い。



マッディー?ステイン?



前は何とかウィードのエッジが見れたのに水が悪くなり見えない。



アシと真珠棚跡がメインだからジグ打ちが多くなる場所。



っという事で琵琶湖と違うゲーム展開です。



前回の西の湖はスコネコ氏と一緒でしたが今回は1人。



去年の夏は違う友人と3人で良く行ったけど



今年の5、6、7月は1人で行くのが多かった。



特に5,6月は行く回数も多くて調子も良かったです。



今回はジグ以外に巻物も頻繁に使って楽しみます。



筋肉痛が両肩、両腕に出たのでジャークベイトは無理だなーー。

デライトさんの走行会! 

February 08 [Fri], 2008, 19:26
先週の月曜日に岡山国際サーキットでデライトさんの走行会に参加してきました。

前の日にTFDで916Rを引き取り、そのまま関西へ・・
OH後で、ENGとモテギで色々と起きていた不具合の様子を確認含めての走行です。
そこでBE-TRECさんと合流して走行でした。

岡山国際サーキットへ来るのは久々で、もう一年以上もたっていました・・

当日の課題は、マシンのチェック!
あと、問題がなければデライトさんの'08もて耐用マシン(1098)とストレートで並んで
走ってみる事・・どちらが速いのでしょうか?

当日の朝は、ウェットでしたが天候は快晴!
次第に路面が乾きだし良い状態になって行きました。

そして、受付が始まり・・
周りを良く見てみると、ナンバー付きばかり
しかし、台数はそこそこ一杯のご様子・・
ちょっと、走りづらいかなぁ・・と思い
クリアは取れそうに無いので、各部チェックなど主体で走行することにしました。


走行時間は、30分×3本。



まずは一本目。
確か、メタルが新品だと思ったので、少々慣らし気味に走行。
回転とアクセルの開度を抑えながら、足周りの感じの確認とコースに慣れます。
モテギで不具合の出ていた1速へのギアダウンもスムーズにいけます。
しかし後半、全開にしたところ10000rpmからモタついて針が上がりません!
「あれぇ?」
PITに戻り、もて耐用の燃費重視のロムを通常の物に換えてみることにしました。



そして、二本目。
今度は、最初から全開に!
すると中速も先程よりパンチがあります。
そして、ストレートは・・
ドピューンと突き抜けるようにタコの針が上がり、
一気に12000rpmを抜けました!
オーバーレブのフィーリングもバッチリ!!
クルクルと回り、1098を探します・・
そして、発見!
高速S字で後方に着き、ヘアピン直後で背後に着き
ラインをオフセットした上体で裏ストレートを全開・・!
そして、
裏ストレートエンドの200m看板ちょい前で抜けました。
'97の916R! 10年前のクラシックBIKEで最新型を抜く優越感はたまりません!
(こちらは、純粋なるレーサーですが・・)
マシンが完調と、わかってホントに安心しました。
TFDボスに感謝!
クリアもまともにが取れませんでしたが、
半分流しモードで、1分42秒台前半で周回できました。



そして、三本目。
ここでは、状態を確認し終わった916RをBE-TRECさんに試乗してもらい。
オラはBE-TRECさんの999Sを試乗させていただく事に・・
(999系は初めて乗るので、チョイ楽しみ・・)
でも、出発直前に999Sのウォーマーのラインが外れている事が判明・・
タイヤが冷えた状態で恐々と出て行く事になりました。

とりあえずはリアのグリップを確かめながら、ゆっくりと出て行きます。
まずは、ポジションのチェックをと・・
リアのブレーキの位置が若干・・気になる程度。
あれ・・あとは全然気にならない!
ゆっくり寝かしこみ・・バンク時に少々ゆすってみます・・
まるで問題なし、999自体の素性がいいのか?
はたまた、オーナーの調教が非常に良いのか?
各コーナー安定していて、尚且つハンドリングもチョー軽い!!
『コレは、乗りやすい!!』 と思ってたイメージが払拭されました。
ストレートでの振れも全く無し、車高自体もちょうど良く感じられ、
ブレーキング時の安定もバッチリ、旋回性もバンク時の安定も良い!!

そんな中、流していると1098が抜いていってくれました。
さて、ストレートはどんなもんでしょ?

高速S字からヘアピンに飛び込んで前に出ます!!
そして全開!! 
・・と、さっきとは逆に裏ストレートエンドの200m看板ちょい前で抜かれました。
うーん、進入でがんばって前に出て、
最終コーナーまでの間は抜かれずでしたが、
やはりストレートでは、あえなく完敗・・
でも、それほどの差があるわけでも無く
あとちょっとしたモデファイで全然闘えるのではないかと思いました。


そんなこんなで・・
Y社のM1も間近で見れたし、916Rのチェックも済んだし、
初めて乗せてもらった999は、とても気持ちよかったしで
とても楽しい一日でした。

今日は簡単な面接にでかけ。驚き。 

January 19 [Sat], 2008, 5:51
今日は面接に行った。
軽い話を、聞かれテストをされた。
足し算、引き算だ。。。
今回はどうなるんだろう。。。。
アルバイトって軽い面接なんですね。
今まで、社員的なものばかりでめんどくさい質問が多かった。
アルバイトがこんな簡単な面接だとは思わなかった。

あのお国 

January 10 [Thu], 2008, 22:13
星にもツキにも見放された

或る猫のお話し

お涙頂戴 或る猫のお話し

その猫ノラで宿無しで

今宵雨降りお天気

傘が無い

どこか宿れるいいとこないか

途方に暮れて そういえば

おなかもとっても空いている

その猫ノラで親無しで

乳離れもまだチビ猫で

今宵雨降りお天気

しかも空腹

どこかにおマンマ無いかしら

途方に暮れて そういえば

からだがとっても冷えている

その猫ノラで身ひとつで

今宵雨降りお天気

明日のことを想う

晴れたなら虹が架かるだろう

そうしたら虹を昇って

きっと行こう

かあちゃんのいるあのお国

かあちゃんのいるそらのお国

かあちゃんのいるひかりのお国

いつもお陽さまが顔をお出しで

いつもおマンマが食べ放題で

いつもとってもぬくくって

いいことばかりのあのお国

いいことばかりのそらのお国

いいことばかりのひかりのお国

ああ 早く朝になってお陽さまに

逢いたい ・・・









――次の朝には路地裏に

ひとりの少女が倒れていました

心の臓はとうに とうに

止まっていたということです――

神様が目に見えないわけ 

December 24 [Mon], 2007, 9:00
先日ガザのボーダーに行った。
ボーダーの門は、イスラエルの都合でしか開かないから中に出入りしたくても許可が出るまで出来ない。迎えの人や、中にはいる為の人は何時も開くかわからないゲートの前で待ちぼうけになる。このボーダーの管理が厳しく、壁がしっかり出来てテロは激減したのは事実だ。しかし、その分パレスチナは分断され経済的にも精神的にも追いつめられてるのも事実だ。今の現状で壁がある事と壁がない事、私にはどちらが良いともすぐには答えられない。
ただ、この見える壁は、見えない私たちの心の壁が発端で出来た事は間違いないと思う。我々の中に無数にある、心の国境線撤廃をいかになすかが本当の問題だ



以前ある人が、「神様が目に見えたらみんなが奪い合いになってしまうだから神様は目に見えない無形の神様になられたんだ」と言うような事を言っていた。



イスラエルという国は、まさにこの御言葉の実体のような所だ。神の名の下にこの場所を手に入れる為、どれくらいの血を流してきたのか計り知れない。



国の中も境界線が引かれ(パレスチナと言ってもイスラエルの国の中を虫食いの如く散在する)



聖なる都エルサレムはキリスト教エリア、ユダヤ教エリア、アルメニア教会エリア、イスラム教エリアと分けられ



イエス様の十字架にかかった場所にある聖墳墓教会はカソリック、コプト教会、東方正教会、アルメニア教会がみんなで陣取り合戦している。(聖墳墓教会の入り口の鍵は何と!アラブ人の若者が管理する伝統になっている。どこかの教会がこの場所を占有しない為に中立のアラブ人が立てられたのがきっかけになっている)



ここにいるとあやふやが許されない
アラブ地区に行くと「お前は、ムスリムか?」と聞かれる?
「お前は何を信じてる?」
ユダヤ人地区に行くと「お前はユダヤ人か?」と聞かれる?
「イスラエルは好きか?ユダヤ人とアラブ人とどちらが好きか?」
外国人の我々にさえお前は何処に所属する?誰の見方だ?選択を迫られる。そんな時、私も何と答えたらいいか困ってしまう。



親なる神様には「私は神の子です」との答えで充分なのに、子供達は今日も「誰が一地番好き?」と自分を主張しまくりだ。
神様が消えて無くなりたいのもわかる気がする
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wakata1053
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像たむら
» 今日は簡単な面接にでかけ。驚き。 (2008年01月27日)
Yapme!一覧
読者になる