ここが重要。

June 03 [Mon], 2013, 11:08
最近、うちにみえる方の多くが「首こり」を訴えています。

あなたは「首こり病」ではありませんか?

乳酸などの疲労物質がたまり続けないよう、たまってしまった疲労物質を早く解消することが大切です。
そのためには、以下の4つのポイントを押さえておきましょう。

1)ストレスを減らすこと
ストレスによって筋肉を緊張させないようにすることで首こり解消に繋がっていきます。
デスクワークなどの物理的なストレスの場合は、適宜休憩を入れるようにし、首の筋肉が硬直しないよう
軽い運動(首や肩を回す、肩甲骨を縮める、伸びをするなど)をすると良いです。
また、精神的なストレスの場合は、まず無理をせずにストレスから逃げること、そして、上手に気分転換を
することが大切になります。
仕事で緊張を強いられる場合は、プライベートとの区別をしっかりつけると良いです。
そして、睡眠は十分に取りましょう。

2)普段の姿勢を意識してずっと同じ姿勢でいないようにする
特に事務職などのパソコン作業の多い人や、長距離トラックのドライバーなどはこれが大切です。適宜休憩をいれるようにして下さい。
ウォーキングや肩甲骨周りのストレッチなどを行うと首こりが緩和されます。
また、これらの仕事は目もよく使うので、視神経の疲労もたまってくると思います。
休憩の際に目の周りをマッサージしたり、温かい蒸しタオルなどを目に当ててみるのも良いと思います。

3)全身の血行を良くすること
体中の血行を良くすれば、体中にきちんと酸素が行き届き、首がこりにくい体が出来上がります。
入浴をしたり、首周りを温めてあげたりすることも効果があります。
シャワーで済まさずに、半身浴などでしっかり汗をかいて体の芯まで温めるのが理想です。
また、食事にも気を配り、体を温める働きのあるものを食べるように心掛けましょう。

4)毎日少しだけでも運動をすること
運動不足で肩周りの血流が悪くなったり、筋力が低下してくると肩や首こりの大きな原因になります。
軽いストレッチ、特に肩、腕、肩甲骨、首筋を意識して伸ばしたり縮めたりすると効果があると思います。
激しい運動をしても続かないので、それよりは軽く散歩するだけでも良いので、動くことで血流を良く
することが大切です。(仕事、作業ではなく、「運動」です。)

それでも改善しない、ツライ場合はご相談ください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:きょう
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 現住所:岐阜県
  • アイコン画像 職業:自営業
  • アイコン画像 趣味:
    ・空手-近所で教えてます。
    ・バイク-のんびり散歩気分で^^
    ・アウトドア全般-山が好きです。
読者になる
岐阜県の加茂郡富加町で「若井整体院」を営んでいます。1日5〜6人限定の「しっかり、ゆっくり、気持ちよく」をモットーに家族楽しく暮らしています。アウトドア大好きなお父さんです♪
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる