自業自得か 

2005年07月23日(土) 20時21分

切った。
自分のカラダを傷つけた。
無意識ではなく、しっかりと見つめていた。
刃がすっと皮膚を横切った瞬間の痛み。
じわじわとあふれ始める 私の血。
滴るほどあふれればいい 涙のかわりだ、とおもっていたけど
そうたくさんは出なかった。意外。
ただ くるしくて かなしくて むなしくて さみしくて
負の感情ばかりが あふれだしてた。

かさふだになった傷を眺めて
ひたすら 自己嫌悪。
時間が解決してくれるらしいけど
時間って…どのくらい先のことなんでしょうか。

近況。 

2005年07月13日(水) 16時22分
大好きな彼とお別れしました。
どうしようもなく ただただ 嗚咽ばかりこぼれていました。
彼がわるいわけじゃなく、ワタシの心が離れてしまったから。
大切な人ということに変わりは無いのに、ただ「アイ」ってものを
感じることができなくなってしまって
心無いコトバ・ひどい態度・・・

彼の悲鳴にも似た嗚咽。
別れ際の悲しい、諦めの表情にも似た笑顔。
3年半という長い月日が、その笑顔の向こうに見えた。

ごめんね。ごめんね。
大切なアナタを傷つけて、振り回して。

ワタシはひどい。

明日はやすみ 

2005年04月26日(火) 21時38分

なんとなく リフレッシュ したい。
おしゃれして 街へ でかけてみようか
それとも 静かに 日のあたる場所で すごそうか

そんなことを 考えている 時間が すき。

増殖していく不安。 

2005年04月24日(日) 20時38分
今日は初めて両親に彼を紹介した。がちがちに緊張した彼。そして思った以上にフレンドリーなワタシの父。意外と好印象だったらしい。
「まだ就職したばかりですが、半年か1年して、おちついたら一緒に暮らしたいと思っています」と彼。父は少し動揺していたようだが、特に反対するわけではなかった。「二人で決めることだから…しっかりと計画を立ててするんだよ」といってくれた。
ワタシも彼も、すっかり安心してしまった。あんなに緊張していたのが嘘かのように、リラックスして自然と会話していた。
ところが。実家から出て、2人で話していたところ、重大な誤解があるのではないかという疑惑が浮上した。

はじめまして 

2005年04月22日(金) 10時53分
今日からはじめたこの日記・・・
ワタシのココロに浮かんだ言葉を
飾らぬままに
ありのままに
つづっていきます。
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wakabamark0420
読者になる
Yapme!一覧
読者になる