小田(山形中央高)がV最有力 26日から青森で国体スケート

January 25 [Tue], 2011, 19:57
 第66回国民体育大会冬季大会スケート・アイスホッケー競技会「結集! はちのへ国体」は26日、青森県で開幕する。26日に八戸市公会堂で開始式を行い、30日まで同市などで競技を実施する。県勢は、スピードに成年、少年合わせて12人、ショートトラックに少年男子1人がそれぞれ出場する。

 スピード勢に入賞の期待が懸かる。優勝候補の筆頭は、少年男子1000メートル、1500メートルの小田卓朗(山形中央高)。昨年は、2年生ながら同種目で県勢初の2冠を達成し、先の全国高校スケート選手権では男子1000メートルを制した。同1500メートルでは準優勝し、リベンジに燃える。同選手権男子1000メートル、1500メートルでともに12位に入った中尾光杜(同)にも注目。同2000メートルリレーは、山形中央高勢が3年連続の入賞を目指す。

 成年男子は、1500メートルの堂下貴章(信州大・山形中央高出)、1000メートルの森永一帆(早大・同)に期待。昨年12月の全日本学生選手権は、堂下が総合の1500メートルで2位、森永がスプリントの1000メートルで6位に入った。少年女子は、阿部小春(山形中央高)のみが出場。昨年は3000メートルで8位入賞し、今大会は1500メートルと合わせ2種目で入賞を狙う。


seo 青森
ともん
不動産情報
青森中古車センター
青森
http://d.hatena.ne.jp/waka120406/
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/waka120406/index1_0.rdf