先発難回避か?
2006.11.04 [Sat] 01:59

先発
三浦(2黒)
那須野(2黒)
ベバリンw(2白)
門倉(1.5SP)
土肥(1黒)

中継ぎ
加藤(2黒)
川村(2黒)
木塚(1黒)
岸本(2白)
佐久本(2白)
ソニア(2白)
山北(1白)

高宮 吉見 秦 クルーン を入れ替えたいので、
最終的には
ベバリン out
高宮 in
門倉 out
吉見 in
佐久本 out
秦 in
ソニア out
クルーン in
となりそう。

ベバリンを引いたおかげで、なんとか先発の駒不足は解消された。
だが、ベバリンだけは使いたくない。。。
高宮 吉見 秦の引きは急務だな。
 

ついに稼動しましたね
2006.10.30 [Mon] 23:25

待ちに待った、ベースボールヒーローズ2開幕です。

というか、2,3日前からやりはじめてますw

もちろん我がチームは純横浜ベイスターズ!
四番は古木!

という目標の元、ただいま谷繁さんにお世話になってますわ。
古木は七番ですね、だいたい。絶好調なら四番任せてもいいんですが・・・


先発
番長(GR)
アゴさん(SP)
那須野(旧白)
土肥(旧黒)

番長と土肥さん以外、安定しませんw
そのため、中継ぎ多めの継投策です。
早くおれの高宮と吉見、秦を手に入れたい。


中継ぎ
ソニア(白)
加藤先生(黒)
佐久本(白)
山北(旧白)
岸本(白)
川村はg(旧黒)
木塚(旧黒)

多すぎww
でも減らせねーす。全員重要だ…
どうしてもと言うなら、ソニアか…(外人は信頼できん)


抑え
vipper(旧SP)

クルーン…あんまり出番ない…もしかしたら必要ないのかも。
もうネタです、ネタ。


捕手
相川(旧白)
鶴岡(ノンカ)
谷繁(旧黒)

鶴岡いつも持って行くの忘れてしまいます。
なんででしょう。
谷繁も抹消しても問題ないなー!


野手
琢朗さん(旧SP)
小池(黒)
金城(新SP)
村田(旧白)
吉村(旧白)
古木(旧白)
佐伯(旧黒)
藤田(旧白)
マムウェイ(白)
しょーご(白)
スペ様(黒)
種田(旧黒)
鈴木尚典(白)

金城と多村と万永を一日で自引きした強運w
万永は背番号81にしようか…何回登録しなおせばいいんだww
鈴木尚さんは横浜で2番目に好きな選手です。
誕生日がいっしょです。

多村はトレードっぽいし…
万永は引退だし涙

日ハムと、多村←→正田、武田勝のトレードだったらいいな…w
 

もしも僕が神様なら
2006.10.13 [Fri] 21:19

久しぶりにベランダから夜空を見上げてみた。瞬間、そう言えば前にそんな日記を書いたな、と思い起こし自己嫌悪する。たしか、夜空がきれいだ、とかすっげー心が洗われたとかそんな類のことを書いたと記憶する。そんなに印象に残ってたのに、どうして忘れてた?どうして今になって思い出す?そんな程度の感動だったのかーとか、思い出が汚れた気分です。情けない男ね、まったく。


『印象』というものほど憎いものはない、と思う。印象が思い込みとなって判断を鈍らせる原因になる場合もあるし、見た目の印象が悪いと判断されたら、それ以降の繋がりが断絶されてしまう。僕はまぁ目つきが悪いほうなので(というか、目つきどころか何も考えずにボケーとしてるだけなのに、怒っていると思われていたことがある。)第一印象が最悪なんだろう、とにかく人が寄ってこない。こんなことを言っているが、別にそのことについて憎さを感じているわけじゃないですが。
最近はネット環境の普及によって、情報を容易く得ることができる。たとえば、2ちゃんねる等の巨大掲示版。自己主張と怪情報が乱れ飛んでいることを意識せず、つまり第三者として見ることができない人が嘘をつかまされてしまう。例の映画はあまりよろしくないなどと聞けば、『ああそうなのか』と思い込み、さも自分の意見のように他人に言いふらす。よろしくないね。よくねーんだ、なんて印象を持ってしまえば、いざ自分がその映画を観るぞって時にフィルターごしに見るようなもんで、どんなに素敵な映画だったとしても思い込みの印象によって全然悪い映画になってしまうことだってあるってことです。
逆に、中学生時代にかわいい娘だと記憶していたA子ちゃんが、同窓会で数年ぶりにあったらA子様になっていたとかそんなショックを受けたことだってありました。
印象とはつまり『思い込み』ではないだろうか、なんて思うこともあります。
ちょっと話をした女の子に対する印象が『黒い』で、顔なんかよりも黒いことについて強く印象が残ってしまっていたのです。てっきりその黒が服のことだと思い込んでしまっていた僕は、離れてしまったその女の子を探すために必死に黒い服の人を探したのですが全く見つかりません。そのとき、急に後ろから呼びとめられて振り向きそして気づきました。立っていたのは白い服を着たキレイな黒髪の怒った女の子。『黒い服』ではなくて『黒い髪』だったのか、としょげてしまいました。
 

とりあえず、日記を書くということからはじめたい。
2006.10.12 [Thu] 23:35

ひと月ほど前まではmixiをやっていて、その前はブログでこうやって日記書いてて、そのもっと昔はホームページでいちいち更新なんてことをやっていました。自分を取り囲む環境が変わり、日記を書くということを忘れて過ごしてました。原点回帰と言いましょうか、またブログでもはじめて見ようかな、と。誰かが見るもんじゃねぇし。mixiで日記を書くということにあんまり執着ないもんで、割とすんなりと放置してます。

えー、今日は久しぶりにバイトが平日に休みなったので、一日コインランドリーで読書してました。総額四千円ほど使いましたかね。湯水の如くなくなっていくコインたちが、いったい何の価値があったのかと半ば放心気味に乾燥機の回転を眺めていました。あのコイン受け?の中にちゃりんちゃりんと飲み込まれていく様は、まるで貯金をしているようでいい気分だ、と思ってしまったが為に幾分か増して入れてしまったかもしれません。
大体、休日は読書をするか映画を観るか、そんな感性を養う類に力を入れてます。これは一般論的にそう言えば聞こえがいいってだけで、言ってしまえば単に好きなだけです。(そもそもこんないい大人に感性を磨く余地はあるんだろうか。たぶん、ねーよね。)読書をするときはだいたい音楽を聴いたりしてるのですが、今日に限っては乾燥機のごうんごううんという無機質な回転音でした。一日中、本当に一日中、コインランドリーに篭って椅子に座って黙々と本を読み続ける男というものは周りにはどう写ったんでしょうか。

EminemのEncoreというアルバムを衝動買いしてしまいました。あんまり衝動買いというものがよろしくないものだ、結局はただの浪費だ、と言い聞かせて生きて行こうと誓った矢先に衝動買いとは如何なものなのでしょうか。僕はいい加減に浪費癖がひどいので、金が貯まるということがありません。困ったもんです。その打開策として、安価な日常品を買うという言わば予防接種のような行為を繰り返してしまいます。日常品ならあって困るこたぁーねーだろ的な。つまるところ、浪費癖というものは、金を使うということに快楽や快感を感じるものだと思います。(自分がそうなのか、と言われるとよくわかんないっスが)その快楽・快感に個体数というXが加わる事によって、比例して満足するのでしょう。たとえば、同じ千円を使うとしても、千円の品物を一品買うよりは、百円の品を十個買ったほうが断然『してやったり』的な感覚があるでしょう。そんなもんです、きっと。
で、結論なのですが、EminemのEncoreは途中に嘔吐と思われる擬音が混ざっているようで、思わず顔を顰めてしまいます。そんな気分の方、ぜひ。