腰の乾燥とかゆみに 体の洗い方で違いが出る保湿石鹸 

January 09 [Fri], 2015, 12:31
腰のかゆみ

毎年の乾燥シーズンになると
腰の周りがカサカサと白い粉をふくような状態で
かゆさを我慢できずにかいてしまって
さらにお肌を痛めてしまう悪循環…



「保湿クリームは塗っているけど
 根本的な解決にはなっていない気がする…」

「このままずっとこのかゆさと付き合っていくの?」


なんて思って憂鬱になってしまいますよね。

腰の周りは出っ張っているので
どうしても摩擦がさけられない部位です。

体の他の部位よりも乾燥+摩擦の刺激で
カサカサになりやすいのです。

そしてかゆみが我慢できずに
かいてしまって、さらにお肌を痛めて
悪循環になってしまいます。

そして、それを繰り返していると
摩擦による刺激でメラノサイトが過剰に発生し
お肌の黒ずみにもつながってしまいます。

そんな状況を改善するために
保湿クリームを塗る事は当然必要ですが、

その前の段階、
お風呂での体の洗い方を見直す事が
必要かもしれません。

保湿クリームには気を使っているけど
体を洗うボディーソープや石鹸には
そんなに気を使っていなかった。

なんて方は、お肌のために必要な
脂分まで洗い流してしまって
腰回りのカサカサを悪化させている可能性があります。

一般的なボディーソープは
アルコール、合成着色料、合成香料等の添加物や、
界面活性剤、パラベンなどの
強すぎる洗浄成分が含まれており

お肌に刺激を与えてしまったり
必要な脂分まで洗い流してしまって

乾燥したお肌をさらに痛めてしまう
傷口に塩を塗りこんでいるような
お肌にとっては良くない状況なのです。

毎日行う『体を洗う』という習慣を
少し見直すだけでお肌の悩みは
驚くほど改善されます。

そのためにはお肌にやさしい無添加の石鹸で
必要な脂分は保ちつつ汚れをしっかり洗い流す

そして炎症を鎮めて、
さらに新しい細胞の成長を促す

保湿プラスアルファの効果がある
乾燥肌改善専用の保湿石鹸を使うことが
一番の解決方法です。

そんな条件をしっかりと満たした
保湿石鹸が『養麗潤(ようれいじゅん)』

3万件の皮膚相談を解決した薬剤師が開発した
植物成分のやさしい石鹸です。

アルコール、合成着色料、合成香料は一切不使用で
赤ちゃんからお年寄りまで
お顔から体全体に安心して使えます。

まずは効果を実感するための
お試しセットがあるので
試してみてはいかがでしょうか。

毎日の体を洗う石鹸を見直して
腰のカサカサを改善し
つるつるスベスベのお肌を手に入れられる

『養麗潤』の販売サイトは
こちらからご覧いただけます。
↓↓↓