慶桜個別指導学院の中学生の指導方法

May 12 [Sun], 2013, 18:54
ご無沙汰しております、このブログではOZcommunicationが運営している慶桜個別指導学院についての口コミや評判などを紹介していきます。

先日、慶桜個別指導学院が行う小学生に対しての指導方法をご紹介しましたが中学生ではどのような指導を行っているのか、見て行きたいと思います。

まず、慶桜個別指導学院のモットーは「成功体験が未来をつくる」です。
苦手なことでも頑張ったらできたという思いを持ってもらえるように、成功体験を持ってもらうことを目標としています。
嫌なことでも全力で壁を乗り越えた喜びは忘れない。だからこそ次も頑張れる。
それをモットーとして生徒に教えています。

一人ひとりに授業計画書を作成するのは小学生のときと同じです。カリキュラムの進捗に関しても授業報告書で報告します。もちろん、小学生同様みっちりと書いてあります。

個別指導の良い点として、子供に合わせて「なぜ苦手なのか、どこでつまずいているのか」を判断し、その子供に合わせて指導できる点があります。
慶桜個別指導学院ではその強みを存分に生かし、生徒に合わせた指導を行っています。
個別指導の進め方としては、確認テストの結果やテスト実施時のしぐさからなんと、問題の分類を7種類にも分類しています。
1は自信を持って解けた。ですが5はなんとなく解放は理解しているが、途中で手が止まるなど、本当に詳細です。
例えば「加藤くんは・・・これは自信を持っているな。オッケー。ただこの問題は苦労しているようだな・・・6か」
このように生徒に合わせて苦手なポイントを見つけるのです。
そして、慶桜個別指導学院独自の系統表に合わせて対応を行っているという細かさ。ホームページを見ればどれほど考えているかがわかると思います。


このようにわかるではなくできるを実践させるため、小学生とは違うアプローチで中学生用の設定をして教えているんですね。これは確かに口コミで評価されているわけですね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:わっは
読者になる
2013年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/wahhahhahhah/index1_0.rdf