子供の食事はなるべく無添加に

October 22 [Sat], 2016, 10:43
"子供の食事で気をつけていることは、添加物の入っているようなものや、化学調味料で味付けされているものを食べさせないことです。小さい時に食べたものは一生の味覚を決めると思うので、自然なものを食べて自然な味を覚えて欲しいと思います。畑で採れたての野菜は、普通のスーパーで売っている野菜とは全然味が違います。そういういいものを食べさせたいです。何も手のこんだ料理とか、いわんや高級料理なんて食べさせる必要はないと思います。それよりよい食材を使い、素材の本来の味を活かした料理をするのがいいです。

高級料理は、毎日食べるようなものではないですから身体に悪いこともあります。

旬のものを食べさせることにも気をつけています。旬のものは、それを食べることがよいために、そこにあります。なおかつ旬のものは安いです。はしりのものを食べて贅沢する必要はありません。

安い食材でも子どもによい食事というのは作れます。無農薬野菜や有機栽培などの野菜は高いですが、肉に比べて安いです。また旬のものなら安いです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タツノスケ
読者になる
2016年10月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wagmnetzodresv/index1_0.rdf