移動 

2006年01月12日(木) 23時03分
こっち

に移動しました(*´д`*)

メリークリスマス 

2005年12月25日(日) 4時52分
俺のクリスマスの今までの一番の思い出は

小学校4年の時に 買ってもらった 

馬鹿みたいにでかい

ZOIDの恐竜を(ティラノザウルスっぽい)

数時間で作り上げた事です。


いや…今の俺に出来るかどうか、

そん位夢中に作ったわ…。



今日は スクライド全話見て過ごしました。


オタクっつーかさ…それ以前に


昔としている事が大して変わってないんだな俺(笑)


まぁみる時間なかったからガーっと見たわけだが…




やべぇコレ。 色んな意味でヤベェこれ。


俺の心境のまんまだわ…見てびっくりした。


「俺は俺の信念をまげねぇ。巻き込んだ人にはわりぃよな。

 わがままだよな?

 そうさ 俺はわがままさ!」



なんともまぁ ロマンチストだな 男ってのは。痛感。


恋愛観も けっこうそのままだったよ。

高橋留美子先生の恋愛観が俺の中の

バイブルだけどマジ これは結構きた…。


よし 明日から頑張れそう(単純だな)

今日の事(そのまま思った事) 

2005年12月24日(土) 4時51分
家に居てボーっとしてても仕方ないなぁって思って

ご飯作る事にした。

ピーラーがなくって 100均まで買いに行った。

買った後、なんだか心にぽっかり穴が開いてる感じ。



気付いたら 福岡方面にずっと走ってた。

引き返す理由も見当たらなかったから

ずっと真っ直ぐ走ってた。


荒尾を過ぎた所で 雨が酷くなった。

バイクから降りて コンビニでホットレモン買ってボーッとした。

手かじかんで 体ガクガク震えさせながらコンビニの前で雨やむの待ってた。

でもやまなくって、近く(でもないけど)の友達に電話しようかと思ったけど 

家に電話を置いてきた事に気付いた。



雨に打たれながら 俺がなんなのか考えてた。


男として 俺が足りないのは強さ かなって。


雨がやみそうにないから そのまま家に帰った。

手はクラッチにぎる力も なくなりかけて

冗談抜きで 死ぬかと思った。

家についても バイクから動けない位体固まってた。

「なにやってんだろ…俺」


温かさに触れたくて チャットで

話したんだけど ちょっと疲れてた。

「インしてくれた」

その気持ちだけでも 嬉しかった。




とりえっていえる物何一つ持ってないけど

「強さ」の意味位 俺には分かる。

僕が 出来る事


どうして欲しいのか、どうあったらいいのか。

そればかり考えてる。




このままじゃ 単なるダサい 男だ俺。





生まれてきたからには


守るべきモンがあるんだよ、男の子には。


何よりも大切なモンが。

発表 

2005年12月24日(土) 3時15分
バイクで実家に帰る事にしました。


熊本→福岡(北九州)まで。


予定時間としては多めに5時間。


日程は 危ないお兄さんが少ない朝方8時の26日か27日。


お金は2000円程度。



ルートは国道をガーと。道わからなくなったらGPSで対処。




理由?

気分転換。

自分の限界を知るため。

みんなが「馬鹿だ」って言うだろう。


俺は大ばか者だよ。

馬鹿じゃねぇと 

わかんないこと沢山あるんだよ世の中。



ちょっと 今の俺やばいなぁ…

何しても いい方向行きそうにないや。


どーも今年の年末はついてないない…。

千夜一夜物語 

2005年12月23日(金) 4時19分
12時まで友達と食事。

家に帰って メッセで会話をし、1時睡眠しようとしたが


「ドライブ行こう」と言われる。


ぶっちゃけ 乗り気じゃなかったんだけど友人車2台とバイクで走る。


山登り折り返し帰る時に バイクと車を交代して車を運転して友人を


家まで送ったら「今セブンにいるからこっち来て」と電話が入る。


んでセブンについたが友人が一人も見当たらない。

一緒に乗っていた人と「事故ったんじゃない?」と話をしながら電話かけても

全然つながらない。


変だなーって話してたら



友人がヤンキーに絡まれてる。

殴られてる。


俺「おい、あれ、やばいんじゃない?」

助手席の友人「うん?」

俺「おい、いくよ!」

と半ば無理やり連れて行った。



絡んだヤンキーの理由はなんだか どーでもいい理由みたいで

「あー暇つぶしか」と思い とりあえず止める。


殴られた友人は手ださなかったから

ここで俺が殴っちゃまずい と穏便にすませようとする。



ヤンキ「かえれや、セブンくんな」

間に無理やり入る

俺「わかったっす。後で言っとくから、ごめんなさいって。」

また手出しそうだったんでとりあえず 手抑える。 酒臭い。

助手席に乗ってた友人はボーっと見てた。


まぁ…ある意味得策だな。


バイクが逃げて 奥でも殴られてるから

そっちに行って 止めようとする。

そっちの車も乗ったのを確認して車に乗り込む。

みんな逃げたの確認して

俺も車運転して家の方へ。


聞いた話によると セブンで俺のバイク乗って遊んでたら絡まれたと。


うーん、俺からしたらどっこいどっこい。


絡む側の真理分かるから言うけど

絡まれた場合ってのは もうホント 彼女がソコにいようが

とりあえず謝って 逃げろ。

それが一番。

かっこ悪いとか 体裁気にするならまだまだだね。


まぁ…彼女の事悪く言ったら…ちょっと 俺もカチンと来るかも。


今回は友人もその場すぐに一人ずつ逃げればいいものを

「友達がいるから…」って。


お人よしだな お前ら。

全く、好きだよ。いい奴らだ。


でも 俺のバイクにまたがったってのを聴いてちょっと血のぼっちゃいました。

見てたら 友人殴ったのと併せて切れてたね。

駄目だ やっぱプライドまだまだ高いは俺。

宣言 

2005年12月22日(木) 2時30分
あ、俺タバコやめます。

もう 触るのもいや。

俺に近づかないでくれ。


今日最後の一箱がなくなった。



俺にとって タバコって実際

口寂しいから、ってのが大きいんで。


お金たまるかなぁ…。

my One and only Love 

2005年12月22日(木) 1時12分
外は 雪 雪 雪。

このままだとホワイトクリスマスだね。

めでたい(*´∀`*)

サンタ俺にもこないかなぁ…

↑書いて自分で違和感



誰からも 聞く。

バンドマンって根暗が多い。


その通りなんだよね…

今日学校で プロでやってるミュージシャンの人がいるんだけど

目輝かせながら 音楽の話題。

俺以外 

大学じゃ音楽について話せる人いないみたい。

初心者なんですけど。。。

んで あくまで遊び。

まぁ人より本気で遊んでるつもりはあるけど。



音作り。

確かに気にいった音が出せたら すっげぇうれしい。

「うっわ、これいい感じー」って 自分の世界。

つまみと数ミリ(以下)の数時間、数日の格闘。

「オーバードライブを…この程度?

うんよし、じゃちょっとリバースかけるか

(クルクル…)ピーーー!!!

ああ、いかんいかん。」


・・・・・。



「ちょっと低音きかせてみるか。

ボフボフ!!!

あー アンプが逝ってしまう」


んで ちょっと考える


「あれ、なんで俺こんなことしてんの?」


実際よく聞くんだけど

「音がわかる人ってそうそういないんだよね。」と

音がわかるって言い方がおかしいと思う。


いい音、 そうでもない音。

それ判断するのは 聴いてくれてる人だもん。

それってのは みんなに聞いてもらって判断。

そして 自分の音ってのを作るんだよね。




うーん… でも俺ほかにやる事探さないとな…

なんだか そんな気がしてる今。

メルティ〜ラ〜ブ メルティラ〜ブ×n 

2005年12月21日(水) 16時14分
えー…なんでかな…

もうすぐ本HPのアクセス数を越えそうってのは…



実習先 決定ー。

身体障害キター(*´∀`*)


がんばろっと。


昨日まともに寝てない。

30分しか寝てない。

色々考えてた…


ってのは嘘で。


持ってる昔の曲を片っ端から聞いてました。


こんなんあったなぁ…ってのが

SHAZNA

ボーカル IZAMページ
ギター AOIページ

今見たら 悪寒感じた…



はまったはまった…馬鹿みたいに。

インディーズの頃のCDから全部聞いてたよ…。

一番有名な曲 「メルティラブ」がインディーズの時と

歌詞と曲調が若干ちがうんだよ。

えっとね、

・・・・・・・・・・・誰も聞きたくないか。

街じゃイザマーとか言うファッションはやってたし。

あ、俺 するわけないよ?

ある種の変態だしな。

ばっかみたいって思ってみてたよ、うん。




…いや、疑うなよ。




まぁ好きだった事は馬鹿にされるから誰にも言えない…

まぁシャズナには悪いけどさ。

モノマネは得意中の得意…自慢にならん…。


この子達の歌のカップリングで

VOICEって曲があって

それに一時期そーとーはまってた。


今聞きなおすと はまった理由ってのが

いまいちわからん…

なんでこんな、なよっちい(方言?)歌に

はまっていたのか…。


現在はIZAMさんは なんでかテレビでたまに拝見する。

うーん、今じゃ「誰コレ?」って人の方が多いんじゃないかね。

AOI NIY は何してるか 知りません。

知らなくていい。。。



昔の自分って思い返すとなんだか恥ずかしい。



今の俺も十分恥ずかしいけどね。




はー…なんだか 甘酸っぱい イチゴみたいだ。

↑この発言もSHAZNAの影響か。

回想 1年 

2005年12月21日(水) 2時52分
大学はいった時の事でも思い返してみよう。

希望とは違う進路にいっちゃったけど、大学と名の付く所に入学。

バイクのるとか、音楽するとか、夜通し飲むとか、

なんともまぁ今考えたら馬鹿らしい期待に満ち

溢れてた。


弓道部もあったんで軽くのぞく程度の気持ちで行って

まぁまぁ楽しそうな空気だったので入部。


なんとか頑張って平均以上は単位とったり。

夜は毎日の様に友達の家に遊びに行ったり

先輩達と飯食ったり。

まだまだコード覚えたての時友達と夜

外でギターで歌ってて 怒られたり。


学園祭、体育祭が思ったよりしょぼかったんだけど

参加してるって事でなんだか楽しかった。


部活じゃこの頃は俺 先輩達、同級生達に色々な話聞いてて

「これ、、、みんなに全部言ったら部活なくなるな…」

って位 複雑な事を聞かされていた。

思えばいつも中心で仲介役をしていた。

何も知らない当時3年の先輩が

「お前が頑張っても仕方がない」だなんて言われた。

それが悔しくって 俺頑張ったのかもしれない。

俺は負けず嫌いなのだと思う。


回想 2年 

2005年12月21日(水) 1時19分
二年になっても 大して変わらない生活。

友達とバンドを組んだ。

バンドとしてあわせることの出来る曲は10曲もないけど

それでも みんな必死でやってる。

周りも影響されてギターを手にしてたりする。


実習でギター演奏もさせてもらった。


変な仲の人もいる。

「自分に都合がいい」と言っているけど

駆け引きじゃない…んじゃないかな。


俺の悪い癖で先の事ばかりを気にしてしまう。

これからも 出来れば一緒にいたい。

束縛なんかじゃない。

優しく包み込む人間でありたい。




俺の過去、一つ一つ思い返しても

そんなに大きい物は 何一つない。

でも 一つ一つの積み重ねで

人って大きくなるもんだ。


「自分のケツは自分で拭け」

一つ一つ恥かいて大きくなりゃいい。

路上で声が出なくっても 音はずしても

力いっぱい歌ってりゃ 誰かが聞いてくれる。



失敗を恐れちゃ 前には進めない。


過去だけに縛られないで。

後ろ見ながら歩く人なんていないんだ。


どんな事しても それは過去となる。

寝ておきて朝になりゃ それはもう過ぎた事だ。

過去は思い出になり それが自分を創る。


立ち止まって考えるのも大切だよ。


でも前に進む事、忘れてはいけない。


簡単な事。お前ならキットできるよ。



…えらそうな事 書いてごめんねホント。
2006年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wagashikabane
読者になる
Yapme!一覧
読者になる