一番嬉しかった事

August 12 [Sun], 2012, 0:19
お久しぶりですいや暑い日々が続きますねそして熱い日々も日本残念でした。
歴史を塗り返す瞬間を見たかったけど、ここまでもじゅうぶんな結果、成果を上げてきた若い代表なので最後まで変わらず応援していきますじゅうぶんに心に伝わってきました、選手の表情、想い、情熱、躍動、感動しましたしかしサッカーはどんなに素晴らしいプレーをしても記憶に残るゴールも勝たなければ色あせてしまうしいつかは人々の記憶からも薄れてしまう。
結果が全てとわかっていても一言、素晴らしい戦いだったと思います最後までどんな結果で終わったとしてもがんばって欲しいし応援したいなメキシコは強かったね試合巧者、経験、采配、技術、メンタル、全てが高いレベルにあったし組織、選手の意思統一、44年前の越えられなかった壁を見事乗り越えた素晴らしいの一言プレッシャーも相当にあっただろうに先制されてからも冷静に劣勢を跳ね除けたあたりは賞賛に値する。
サッカーに限らず先制唐獲ったチームの勝率は実に70と出てるぐらい先制の意味は大きいし、跳ね返す側にしたら重圧は重くのしかかる。
メキシコ人の不動のメンタリティー、戦況判断する分析力、そしてそれらを判断し実行に移せる決断力、可能にする技術力は日本よりも1枚も2枚も上手だった気がする。
彼らの背負ってたものはものすごく大きいものだったのかなメキシコの隣でプレーしてた僕としては彼らのプレーからそのバックホーンが読み取れる気がしたかな。
けっして環境がいい国ではないし治安、経済的にも抱えてる問題も多い。
彼らのサッカーにかける情熱、日本が劣ってるっていってるわけじゃない、ハングリーは意識して身につくレベルには限界があるからね。
多くの悲しみ多くの犠牲、多くの歓喜の元に集うメキシコ選手に賞賛の拍手、健闘を称えたいスポーツにはストーリーがある。
あるCMのフレーズを借りるならそうだ。
あのレベルまで達すると心技体が勝負の際で明暗を分けるだからどんな映画よりも、ドラマよりもドラマティックで感動するわけで人生そのものが物語りになり、それを見ている側は観客として証人となる。
日本には足りない物があったのだろう、でもあそこまで上れたこと自体がすごいし、その足りないものに気づけること、あそこまで登らなければ気づくこともできなかっただろう。
次世代の日本代表が楽しみだそんな事を子供達に伝えていければいいと思うが、わかってるのかどうだかまぶしい純粋さ、素直さ、ひたむきさ、そして最近ちょっぴり頼もしく、たくましくなってきたのかな一丁前に男になってきましたこの子達が社会にとって必要な人間になってくれる事が一番嬉しいかな人に必要とされるそんな大人になって欲しいさて今日は仕事の予定キャンセルして取引先の先輩と遊んじゃいました新しいポータルサイト創りたいねなんて机上の空Iミーティングをしてました二人して仕事サボってましたたまには息抜きも大事ですよねそしてこれからフットサルですそうそう、今日こんなこぼれ話がサッカーやっててどんな時が一番嬉しかったか振り返ったときに仲間がいる事。
自分がゴールしたときに振り返ったときに仲間が歓喜の輪をつくり祝福してくれること。
あんな顔で自分に向かって走ってきた仲間の表情メル友募集掲示板が忘れられない、飛びついて抱きしめられる事、一生忘れない努力した自分、苦難を乗り越えた自分を誇らしく思う。
どんなカテゴリーとかレベル、年齢も性別も国籍も関係ない。
できるよどんな人でもそんな自分にとって大切な人をいつまで大事にしたい。
それは仕事でも何でもそうだねいい仕事がしたいな言ってるそばからサボってますからではでは皆さん熱中症に引き続きお気をつけください
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wafnv1konq
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wafnv1konq/index1_0.rdf