今度の水曜日 

February 21 [Thu], 2008, 4:55
髪染めてメッシュも入れます!

仕事が公務員同然なので派手にはできないのです。

だからあんまり目立たない程度にメッシュいれます☆

楽しみー♪♪

21歳になった今、やっと仕事も決まり(就職じゃないけどね)、美容にも興味を持ち、オシャレにも興味を持つようになりました☆

この前薬局でメイクのお姉さんにはじめてメイクしてもらいましたー!!

メイクの基本を教えてもらいましたよ♪

なんだかほんと一言メッセージの通りになってる!w

21歳ゼロからのスタート!

もっともっとキレイになってやるううううううううううううううう!!!!!!!

ウエディングを目指して☆


じゃ仕事行ってきます。

早くニキビ治らんかな(TДT)

手元はこの子♪ 

February 14 [Thu], 2008, 11:43
おはよう(^O^)/

今日も☆この子☆と一緒に出勤♪

ゴッツイこの子…実はまるこの★婚約指輪★なんですo(^-^)o
数字の間にパヴェダイヤ★が入ってて♪雑誌で見て一目惚れして(笑)即!旦那さま★におねだりした訳です♪

樽みたいな感じに膨らんでいるので大きく見えますが…これで一応7号(笑)サイズが無くオーダーして9ヶ月も待った指輪です★結婚指輪を買った後に届きました(笑)

まるこ♪大きい時計が好きなのでバランスもGOOD!!でしょ??
結婚指輪★よりもこの子をはめてる方が多い(笑)

実にお気に入りの★この子★なのです♪

1976年10月15日(金) ポリティカル・フィクション 

February 02 [Sat], 2008, 18:46
 夜、ゴールデン洋画劇場で『大統領のスキャンダル(後編)〜失踪の謎〜』を観る。これこそが“大統領の陰謀”ではないか。少々退屈なところもあったが、推理小説を読んでいるみたいで、まぁまぁ面白かった。でも、TVムービーに200万ドルも掛けるとは、さすがアメリカですね。リチャード・ウィドマークも好演だった。

 そのあと毎日放送の週末ロードショー(23:30〜0:54)で『五月の七日間』を観る。観るつもりはなかったのに何故か観てしまった。それ程、観る者を引き付ける魅力のある作品だった。今日は、先ほどの『大統領のスキャンダル』に続いて、政治映画の2本立てだったが、面白さからいうと、コチラの方がずっと面白いですね。やっぱり、監督の違いでしょうか。でも、バート・ランカスターたちの陰謀が大統領たちに見破られて、物凄く反抗するのかなと思ってたいたら、あっさり引き下がってしまったのには驚いたと同時に、ラストも呆気なく終わってしまっていきなり“THE END”と出たのにはビックリした。そういえば、同じフランケンハイマー監督の『フレンチ・コネクション2』も、同じようなあっさりしたエンディングでしたね。

(この日は政治映画=ポリティカル・フィクションの2本立てでしたな。『大統領のスキャンダル』は前編の時も「TVムービーに200万ドル」の事を書いていたところをみると、多分、解説で高島さんが、その事を強調して喋っていたんでしょうな。今から思うと、200万ドルという製作費は、決して高いものじゃないんですが、当時はそれが“ウリ”だったんでしょうな。
『五月の七日間』は、映画ノートには“5月の7日間”と記されているんですが、どうやら“五月の七日間”が正解のようですな。もしかすると、放映タイトルは“5月の7日間”だったのかも知れませんが…。社会派でもあり、また、骨太の男性派アクション監督でもあるジョン・フランケンハイマー監督の傑作ですな。ランカスターやカーク・ダグラス等のオールスター・キャストで、凄く面白かった記憶があるんですが、実は、この時以来観てないんですよね。もう一度ジックリ観たい映画ではあるんですが、日本ではDVDもリリースされていないようで、「ナンかなぁ〜」って感じですね。ロッド・サーリングが脚本を書いているというのも興味深いですな。後に『合衆国最後の日』を観たせいかも知れませんが、当時はフランケンハイマーとロバート・アルドリッチ監督をよく混同していました。似たような作風で骨太の男性派アクション映画の巨匠というイメージも似ていたもので…)

お通夜でズクズク 

January 20 [Sun], 2008, 6:54
昨日は夜向こう(田舎)に着き

夜中に帰ってきました。

しゅーしゅーのひいおばあさんの

お通夜です。

次から次に現れる

黒い人に

しゅーしゅーはパニック

私が抱っこしていても

この場から逃げようと必死です。

いとこのこ(小学生から中学生くらい)も

とっても気まずそうに号泣のしゅーしゅーを見てます。

仕方なく車に

パパとしゅーしゅーを残し

私だけひいばあちゃんの顔を見に行きました。

「旅立ったんだなぁ」というお顔でした。


こちらでは一晩中交代でお経をあげる習慣があり

ずっとにぎやかでした。


風習はところどころでほんとに違いますね


だんなさんのおばあちゃんのときは

皆白い頭巾を被りました(−−)


うちの父は母が亡くなった時一晩中お経をあげようとして

式場に人にやめてくださいと言われたそうな。


ともかく、あちらの世界は満員です(^^)

にぎやかでしょうね。


しゅーしゅービックリさせてごめんね。


しかし背中の寒気なんとかしないと

塩かけてみようかな

非科学的な事はまったく信じない私ですが

厄介な体質です。

意気消沈 

January 15 [Tue], 2008, 22:54
最近、仕事に身が入らない。不安感も相変わらずだ。

卒業しました 

January 10 [Thu], 2008, 13:08
BTU(バランスセラピーユニバーシティ)をやっと卒業した。

基礎課程1は自分のため、基礎課程2は家族や親しい人のため、

専門課程は他人のための理論と技術の勉強。

自分の精神的なダメージを、やわらかく包みながら、

ストレスとの付き合い方、バランスの取り方を学んでいった。

いいときもあれば悪いときもあるけど、

ゆらぎながら、人生が楽しくなり、幸せを感じられるまでになった。

卒業試験で悔しい思いもしたけれど、

追試をしたおかげで、すてきな体験をした。

そのときの長澤先生が、祝賀パーティで挨拶をされた。

先生は常に、3つのことを頭において指導をしていると言われた。

1.褒めること・・・褒めれば自信が生まれる
2.認めること・・・認めればゆとりが生まれる
3.愛すること・・・愛されることで、人を愛することができる

その話を聞いて、追試のときの私が、

どうしてあんなに救われた思いを経験したのか、よくわかった。

試験管の長澤先生にとても褒められたことで、自信が持てたのだ。

それまでの切羽つまった気持ちとか、焦りとか、緊張も解け、

ゆとりを持って課題をこなすことができたのだ。

そんな先生の愛を感じ、すごく優しい気持ちになって帰ることができた。

長澤先生にはとても感謝している。お会いすることができ、感激した。

卒業することを、出席するまではたいしたことないと思っていたが、

とても厳粛な式で、感慨深く、これまで頑張ったことを認めてもらえたと思った。

でも大変なのはこれから。

この時点で初めて、本格的にバランスセラピーのステージに立ち、

ストレスケアカウンセラーとして社会貢献に尽くしていく。

ストレスケアカウンセラーは技術者だと言われた。

技術者とは、科学を実地に応用して自然の事物を人間生活に役立てることをする人。

まだまだ未熟だけれど、こんな私でも世の中の役に立てるんだ。

卒業はしたけれど、学習に終わりはなく、これからもずっと続けていきたい。

って、言葉では簡単なんだけど・・・

本当に大丈夫なのか・・・これからも悩みながら、

心を練って、成長していけるといいな。

切ない・・・・ 

December 23 [Sun], 2007, 4:05
ロシア対イングランド終了時。


Yahoo UK より、マイカ・リチャーズ選手です。切ないです。

今日は寒かった! 

December 14 [Fri], 2007, 20:19
皆さんお疲れさます。



今日はホント寒かったですね。



大阪は最高気温19℃。昨日が暑かっただけに、余計寒く感じました。



久しぶりにお風呂に浸かろうと、沸かしたのですが、



逆に沸かしすぎて、熱湯コマーシャル状態に。。。



只今、汗だくでキーボードたたいてます・・・



さて、これからギンギンに冷えたビールを飲むとしよう!



明日も寒いみたいなので、風邪をひかないように気を付けて下さい。



ではでは。。。







こう寒いとヘビちゃん、冬眠してしまいそう。

かわいいストラップ! 

December 07 [Fri], 2007, 13:36
今日も行ってきました〜〜シェイクス!!

1日ぶりです。1日振りなのになんか新鮮なんですね〜〜不思議。



あのですね、
マチコさんの携帯にかわいいストラップが付きました!!


きゃ〜〜〜〜!!!
気付いて嬉しくなりました!


小野さんが、すごくきれいな方なんですが!
素で笑うんです!!!
それが

超かわいい!!!!



美人なのにかわいい!!
まさにチャーミング!!



気付いたらあと2日。
もう東京公演が終わってしまいます。早い早い!



今日もめっちゃ楽しかったけどです!!

スワンの馬鹿! 

December 04 [Tue], 2007, 4:22
元ミス栃木で、元モデルで、元(自称)女優で、元レースクイーンで、
元銀座のクラブホステスだった、現在、ほぼタレント化している作家の室井佑月が言うざますのよ〜



室井佑月が言うには・・・
今までドラマを観ていて、ケッと舌打ちしたことはありませんか?
誰も彼もがお洒落なデートスポットに出かけ、お洒落な恋をする。普通のサラリーマンが主人公で
あるという設定であっても。



高級マンションに住み、1回のデートで5万円はかかりそうなレストランへゆく。
その上、着ているスーツは見るからに仕立ての良さそうなブランド品。



あり得ない。絶対にあり得るはずがないのです。
いったい全体、彼らの財布の中身はどうなっているんだぁーっ。っていうか、作者は何を描きたいの?







そんな疑問に新ドラマ『スワンの馬鹿!』は答えます。
なんたって40歳の主人公の小遣いは月3万円、等身大の私たちです。



3万円でお洒落な恋はできません。それどころか、部下に奢ることもできない。
お洒落なんて、夢のまた夢。



しかし、つまらないところに格好をつけることに、どれだけの意味があるというのです?
個人的な意見ですが、男はつまらないことに格好をつけちゃいけない。



自分が大切に思う人や絶対に曲げられない物事に対してだけ、意地を張ったり必死になるべき。
そうではないでしょうか?
意地を張ったり必死になったりというのは、スマートで格好良いという形容から遠いものですけど。



でもね、たぶんいい女って、完成形の男をさらりと手に入れて悦にいっているような女じゃない。
成功しようと必死にもがく男を、黙って見守っていられる女だと思うんです。



行き先不安な社会、怪しい金持ちより、真面目で堅実な男の時代がやってくる。
そうじゃなきゃならないと、このドラマは作られました。



飲んで定期を忘れたら、ぜったい取りに戻ると思う

                                 主人公・諏訪野大輔(40)



一緒に観ましょう。応援しましょう。
※R25にあった室井佑月さんのエッセイがあまりにも傑作だったので丸写ししちゃったざます。オッホホホ〜♪



ちなみに、女王様は「小遣い」らしきお金は持っておりません。
任された生活費で食料品や家族のモノを買い、その中から、月に何度か映画を観に行ったり、
本を買ったりで、3万円も使ってないざます。が、すべての決定権は女王様が握っているざます〜♪



3万円で浮気?出来るの?面白そうざます。観るざます!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waerwe36
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像体験者
» 卒業しました (2013年08月07日)
アイコン画像花鳥風月
» 今度の水曜日 (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 今度の水曜日 (2008年10月15日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 今度の水曜日 (2008年10月13日)
アイコン画像猫男爵
» 今度の水曜日 (2008年10月07日)
アイコン画像チャーリー
» 今度の水曜日 (2008年10月01日)
アイコン画像ゆりり
» 今度の水曜日 (2008年09月26日)
アイコン画像ハム太郎
» 今度の水曜日 (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» 今度の水曜日 (2008年09月15日)
アイコン画像たむら
» お通夜でズクズク (2008年01月31日)
Yapme!一覧
読者になる