明日のイベント 

February 16 [Sat], 2008, 10:28
明日はいよいよドックファッションショーです。札幌では初開催です。



と言ってもあんじゅが出る訳でも、私が作った物が出る訳でもないのですが・・・(^^;





とりあえず、先生に誘われた、ワンコ服出展の服です。










もっと作り置きがあると思っていたら、もっとフリフリが多いと思っていたら・・・



そうでもなかったです(^O^;




先生はどのくらい出すのか聞いたら、100着だって!! (゜ロ)ギョェ さすが先生(≧▽≦)





しかも、先生の洋裁教室以外にも、出展するのは大手ペットショップとかたくさん。





前に、素敵なハワイアンキルトを作るくるあんママさんが教えてくれたのですが、



札幌で不定期に「手作りもの」を売ることができるマーケットがあるとのこと。



いずれそれに出展できたらな・・・と企んでいるので、



今回は自分の作った物を売ろうって言うよりも、



どんな風に思ってもらえるか、リサーチしよう!と考えて参加したいと思います。





夜勤前の早起き、ちょっと辛いですが、楽しみです。




次回は明日の模様をレポートしたいと思いまーす。

プロフィール 

February 11 [Mon], 2008, 18:47
 名前
 マイってゅ-♪
 
 ょろしくねンッ♪




 年齢 
 15歳-☆
 
 〓03ャァ-青春真っ盛りッ☆



  
 誕生日
 1992.8.17

 真夏に生まれた仔♪

 みんな祝って♪笑




 住んでる所
 滋賀の草津ってゅ-とこ☆
 
 田舎ャ〓ェェとこッ♪




 血液型
 めちゃ大雑把なO型--♪




 好きな歌手
 KAT-TUN 関ジャニ∞ NEWS テゴマス Hey!Say!7
 
 HY 大塚愛 倖田來未  
                   etc



 好きな教科 
 英語 
 
 体育 

 音楽


 

 嫌いな教科
 数学 

 理科




 好きなタイプ
 優しい
 
 カッコイイ

 数学&理科が自分より出来る囚♪笑




 嫌いなタイプ
 束縛が強い
 
 意地悪
  
 自己中







 




 こんな管理人ャ〓

 
 ょろしくッ

真逆 

January 31 [Thu], 2008, 19:10
わたしの冷めた脳細胞と

熱く燃える心は

真逆の世界に存在するべきなのかもしれない

帰って行く 

January 17 [Thu], 2008, 21:01
私はいつも着ている

一枚の薄い闇を

一日を終え 風呂に入り

洗っても 洗っても光はしない


ああ 蛇の様に脱ぎ去ってしまえたのなら

私は 怯え 惑い 立ちすくむ蛙を

ひと思いに飲み込み 走り出せるだろうに


蝉の様に羽根を授かることが出来れば

私は 新たな世界の地軸となるべき

木に寄り添い

心 果てるまで鳴き続けるだろうに


春の光が私を覆いつくしたその時

私から歩き出す一人の影は

暮れてゆく夕陽に帰って行く


手を振る影は いつしかまだ幼い私となり

ごめんねパパ? ばいばい ばいばい 

と悲しそうに呟きながら 去っていくのだ


私の知らない子供達の影もまた

次々と 次々と

去っていくのだ

あの遠ざかるばかりの想い出の日々へ



私は悲しみのあまり涙が止まらないのだ・・・

天皇賞(秋)枠順決定!! 

January 11 [Fri], 2008, 20:48
第136回天皇賞(秋)枠順発表




〓  メイショウサムソン  武豊

〓  エイシンデピュティ  柴山雄一

〓  コスモバルク     五十嵐冬

〓  デルタブルース 川田将雅

〓 ローゼンクロイツ 藤岡佑介

〓 カンパニー 福永祐一

〓 シルクネクサス 四位洋文

〓 ボンネビルレコード 柴田善臣

〓 アグネスアーク 吉田隼人

〓  ブライトトゥモロー 後藤浩輝

〓 シャドウゲイト 田中勝春

〓  アドマイヤムーン   岩田康誠

〓 チョウサン 横山典弘

〓  ダイワメジャー 安藤勝己

〓  ポップロック ペリエ

〓  マツリダゴッホ 蛯名正義




前回菊花賞を的中したのでその勢いで天皇賞(秋)も的中したいです!! 

『ときめき!ベルばら学園物語』(3) 

January 03 [Thu], 2008, 11:45
『ときめき!ベルばら学園物語』(3)





小等部では私もアンドレと同じバスケ部に入っていた。
中等部でももちろん入部した。


バスケ部は小等部から続けてる先輩や友達も多いし、男子部と女子部の違いはあっても一緒に活動する事も多かったから当然アンドレともまた前みたいに一緒にいられる。
…はずだった。


ところが…。
「ちょっとあんた達女子部でしょ!私達男子部の邪魔しないでよね!」
「邪魔って何よ!一緒に練習してるんだから休憩時間に話くらいしたっていいでしょう!?」
「あんた達みたいにうるさいのにこられたら休憩にならないのよ!
さっさとあっちに行きなさいよ!」
言い合っているのは女子部のキャプテンと男子部のマネージャーだった。
この二人何故かやたら仲が悪いらしくことあるごとに言い合っていたけど…。
問題はこのマネージャーがアンドレにべったりだって言う事だった…。


結局追い払われたキャプテンはベンチにドサッと腰を下ろし豪快にペットボトルのスポーツドリンクを飲み干した。
「まったくなんなのよ!あの女!マネージャーだからってまるっきり男子部の女房気取りなんだから!
だいたいいつもいつもアンドレにべたべたして…。」
「中等部からの外部入学だから知らないのよ。アンドレにはオスカルって言う彼女がちゃんといるのにね?」
「か、彼女って…!」
「付き合ってるんでしょ?アンドレと。」
「付き合ってる……。」
「小等部から一緒の人は皆知ってるわよね?」
「………違うの?」
「…違うっていうか…。」


確かに小さい頃に結婚の約束はした。
でもあんなのおままごとみたいなもので…。
それからずっと一緒にいたから考えた事もなかったけど私達って付き合ってるんだろうか。
付き合ってるってことはアンドレは私の“彼氏”で…。
私はアンドレの“彼女”なわけで…。
二人は恋人同士………。


「だって結婚の約束もしてるんでしょ?」
先輩達の言葉に私は頷いた。
「手は?」
「繋いだ。」
「キスは?」
「子供の頃なら…。」
「…じゃあ告白は?」
私は大きく首を振った。
「それって……。」


「ちょっと!あんたがオスカル?」
「何よジャンヌ!オスカルに何か用事?」
私を呼んだのは問題の男子バスケ部のマネージャーだった。
「ふうん…。」
ジャンヌは私をじっとなめ回すように見るとにやっと不適な笑みを浮かべた。
「アンドレはあんたの事ただの幼馴染みだって言ってたわよ。
まあ、あんたみたいなお子様じゃいくら一緒に暮らしててもアンドレが相手にするわけないわね。」
勝ち誇ったように笑いながらジャンヌはそれだけ言うと男子部に戻っていった。




(4)に続く。

集合 

December 18 [Tue], 2007, 12:59
今日はバイトの子も集まって初のプチミーティング

楽しくなりそうです!

はい。
ナカナカ、インテリアの方がうまくいってません
AGさんとフワサンと何軒のショップを回ったでしょう。。。
でも時間の許す限り、我がままやらせてもらいます

なにげにイロイロありました
1日があっというまに過ぎていきます


ショップカードできました★
Hiroさんに協力していただきました!
めちゃんこかわいいよ〜

自分のイメージの中心が
イギリスに行ったときのカフェの感じ

行ったことないけどベルリンのカフェ
ものすごく オシャレ

まだまだはじまってもいないので
なんともいえませんが
ちょっとずつちょっとずつ
近づけて
乗り越えちゃうような事ができるように
夢見るのです

本日10月1日
生まれてはじめての社員、1日目

みんなのおかげでここまで来れたこと
忘れません
ありがとう
頑張ります★
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:waenjo606
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像よしや
» 真逆 (2008年02月03日)
アイコン画像たむら
» 帰って行く (2008年01月27日)
Yapme!一覧
読者になる