Fisherと与那嶺

July 03 [Sun], 2016, 1:35
お肌ケアは自分の肌を確認してその状態により使い分けることが必要です。
肌の状態は毎日変わっていくのに同じやり方で、お肌を思っていれば全く問題ないということはありません。



乾燥気味のお肌が求めているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように変えてあげることがお肌のためなのです。
春夏秋冬でお肌の状態も変化していきますから使いわけることもスキンケアには必要なのです。

スキンケアといえば、保湿剤を使用したり、マッサージをするなどといった外からのお手入れも大切です。しかし、内部からの肌への働きかけはそれ以上に大切と言えるのではないでしょうか。


生活リズムが不規則だったり、喫煙などが重なると、高価な化粧品を使用していても、お肌の状態を改善することはできません。

毎日の生活習慣を改善することにより、肌を体の内部からケアすることができます。毎日使うスキンケア化粧品で重要なのは、肌に刺激を与えるようなものができるだけ含まれていないことが最も大切です。

例えば保存料などは大変刺激が強くかゆみや赤みをもたらすことがあり、どのようなものが使われているのか、充分注意しましょう。CMや値段に惑わされず自分の肌に最適なものを選ぶことが重要です。オイルはスキンケアに欠かせないという女性も最近よく耳にします。

普段のスキンケアにホホバオイルやアルガンオイルなどを取り入れることで、保湿力アップを期待できます。



また、オイルの種類により違った効果が表れますので、適度な量の、自分のお肌に合ったオイルを使ってみるといいでしょう。さらにオイルの質もとても大切ですし、新鮮さも非常に大切です。


みためも美しくない乾燥肌のスキンケアで肝心なことは普通肌の方以上に丁寧に保湿をすることです。さらに、肌に残す皮脂を気にしすぎないというのも日々チェックすべきことです。
自分の肌に合わない強いクレンジングや洗顔料を使うと残すべき皮脂まで落ちてしまい、乾燥肌の方はさらに乾燥してしまいます。

洗顔に使用するお湯の温度ですがヒリヒリするような熱さではダメです。

保湿だけに限らず洗顔方法も再度確認してみてください。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ネネ
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/wadtfnee50rhit/index1_0.rdf