アトピー性皮膚炎に効果がある「プラセンタ」とは

September 25 [Thu], 2014, 11:37
最近アトピー性皮膚炎に効果があるとされる「プラセンタ」。
このプラセンタは、アトピー性皮膚炎で悩んでいる人たちより、
逆に悩んでいない若い女性の方が使っていることが多いです。


実際プラセンタは、コスメフリークの間で話題になっている成分で、様々な効果があるのですが、
特に肌の新陳代謝を高めることが知られています。

美容の分野ではこの性質をアンチエイジングの効果もあるとして、美容のために用いるする女性が多いのです。
もちろんこの効果は立証されていて、次第に医療分野でもプラセンタを用いるケースが増えてきました。


 そして、プラセンタの効能が活用されている分野の1つがアトピー性皮膚炎の治療です。
実際に医学的に用いられたプラセンタは、アトピー性皮膚炎の治療に効果があることが立証されています。

プラセンタの成分には、上皮細胞増殖因子や線維芽細胞増殖因子が含まれているので、
これらの働きの結果、ステロイド治療で破壊された肌の再生細胞を増殖させ、
その後には健康的で良質な角質層を作り出し、
細胞をしっかり外圧から守る役割を持つ上皮の細胞を増やす効果が見つかったのです。


 さらにプラセンタは、間隔神経の興奮を抑える効果もあるので、
アトピー性皮膚炎特有のイライラするようなかゆみを軽減してくれます。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コッチ203
読者になる
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる