■映画■  石井隆監督 『夜がまた来る』 

2005年03月12日(土) 1時08分
夏川結衣が見たくて、
気軽な気持でビデオを借りたのですが。。

・・すげぇ。
ぜんぜんお気軽じゃないっすよ!
ハード。超ハードエロバイオレンス。

『死んでもいい』『ヌードの夜』に続く名美(ヒロインの名前)3部作の中でも
もっともハードな作品だそうです。

途中からポテチをポリポリするのを止めて、
結衣嬢のボディに釘付けになってしまいました。

すげー。ホントすげー。
もう、この一言につきます。天晴!

■映画■ 田口トモロヲ監督 『アイデン&ティティ』 

2005年03月11日(金) 8時59分
サブカルチャー精神ですねー。
峯田くんよかった!
だって本物ですもんね。(銀杏BOYZのVoです。)

監督のトモロヲさんは、昔から大好きだったんですけど、
こんなにいい映画をお撮りになって。。涙

トモロヲさんは若かりし頃、『ばちかぶり』というパンクバンドの
ボーカルをやっていて、峯田くんと同じくらいかっこよかったのですよー

トモロヲさんはお変わりないようですね。
わたしは少し変わったのかもしれません。。

ちょっと考えてしまいました 笑


kkk

■映画■  ジャン・ヴィゴ監督 『アトラント号』 

2005年03月09日(水) 0時12分
今、ローレライっていう映画がはやっているそうですなー。
戦争ものですよね。
んー・・たぶん見ないなー。

私が今回オススメするのは、『アトラント号』です。
新婚の航海士夫妻が、小さい小さい船でセーヌ川を航海するお話です。
若い二人には、行く先々で色々なできごとが起きる。
それはたわいもないケンカだったり、ちょっとした誘惑だったり。

ストーリーは単純だけど、
とにかくすべての映像が繊細で、美しくて、可愛らしい。
そしてエロティック。でもあからさまじゃないんだなー。
見終わってすぐは気が付かない。少ししてから、なんかこう甘い雰囲気を思い出すっていう感じかな。

主役の二人はそんなに有名じゃないんだけど、
凄くいい!
ミシェル・シモンなんかも出てます。(怪演)
あとは、猫。
ちょっと生意気そうな子ども。

それから、映像、信じられないくらいの美しさです。
今、CGとか小手先の技術で映画撮ってる人多いけど、
この映像を見て欲しいと思う。
映画って、娯楽という面だけではなく、芸術としての面があるんだ!
っていうあたりまえのことを、高いレベルで示してくれています。


この映画・・ホント素晴らしいです。
恋愛中の人に、特にオススメです


だって、せめて映画の中くらいは、争いごとから開放されたいですもの。

◆高村光太郎著 『レモン哀歌』 集英社文庫 

2005年03月02日(水) 0時31分

今回再読して思った。
この本を読むと、一見「智恵子はこんなに光太郎さんに愛されて幸せだなぁ。」 って思うんだけど、というかずーっとそう思ってきたんだけど。

なんだか最近、違うんじゃねえかって思ってきて。
道程とか人にとか、本当に感動する詩はたくさんあるんだけど、
光太郎さん、理想が高すぎたんじゃないの?と思う。
この詩にでてくる智恵子は、光太郎さんの理想に、
頑張って合わせた彼女の姿だと思う。

智恵子は結婚しても画家になるという夢をあきらめられなかった。

芸術家同士の結婚は、苦悩と幸福の落差が激しいのだろう。
“あたしもうぢき駄目になる”と言って、智恵子は精神を病んでしまう。
でも、病んでしまってから智恵子が創った切り絵は見事だ。
自由で美しい。

とにかく、切なくなること間違いありません。
是非、心してご一読ください。

黒鉄ヒロシ著 『新選組』 PHP文庫 

2005年02月28日(月) 8時18分

黒鉄ヒロシさん、ご存知ですよね。ワイドショウに良く出てくる眼鏡を かけた可愛らしいおじさんです。(おじさんとおじいさんの間かな)

前々回、新撰組のマンガを読みまして、何だかハマッてしまったので
引き続き新選組のマンガをよみました。

面白い!!
前出のpeace makerは、女の子向けのマンガなのですが、
こちらはおじさん向けのマンガです。
顔とか、全然可愛くありません。渋いです。
でも、ギャグが面白いんです。でも怖いんです。
黒鉄さんの笑いのセンスって、狂気の笑いなんですよね。
そのセンスが新選組にピッタリなんですよー

いーですよー!
是非、女子に見て頂きたいオヤジ漫画です。

しかし何でまたこんなに新選組にはまってしまっているのかしら。。
去年の大河ドラマ新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX も発売されたようですし、(本当にかっこよかったですなー。私は藤原氏ファンです)

新選組熱はまだまだ続きそうです。

大黒秀一著 『転がる日本にバカ満ち足りて』 WAVE出版社 

2005年02月26日(土) 14時12分

かなり久しぶりに、心の底から笑える本に出会いました。
この本の主役は、日本全国の「励ましてあげたくなる」観光施設 たちです!

ほんとーに爆笑もんですよ、コレ。 笑
ほら、みなさんにもあるでしょ、こんなとこ来なきゃよかったー、って施設。ソコが出て来ます。

でもね、この本の凄いとこは、バカにしているようでしてないんだよね。なんかこうやって皆に笑ってもらって、この終わってる施設たちにも救いがあるんだよね。だって、行ってみたくなっちゃたもん。

というわけで、本が読み終わるころには、きっとあなたも二見シーワールドに行ってみたくなるはずです。 笑

ま、とりあずは 寒々しさの数々、この本読みながら是非大笑いしてください

黒乃奈々絵著 『新選組異聞peace maker』 ガンガンコミックス 

2005年02月26日(土) 4時40分

これは!!
良かった。。(しんみり、、)

もう何年も続きものの漫画なぞ読んでいなかったけど、
今、漫画って元気あるなー。って再確認しました。

まあ、新撰組のお話なんだけども、
史実に基づいてるとかうんぬんじゃなくて、何ていうんでしょうか、
あの少女漫画特有の、キューンって感じがあるんですよー。
(ガンガンは少女マンガじゃないんだけど。)
あと、これは人好き好きなんですけど、ほんのちょっとBL的だったり
もします。

私も、BLはちょっと苦手だったんですけど、何せ新撰組なので、
そーゆう歴史的解釈をされる先生方もいらっしゃるしって事も
あって、ちっとも不自然ではありませんでした。
それどころか、うっとりとさえしてしまいました。むしろハマりそうです。 笑  

特筆すべきは、黒乃さんの線のスピード感・リズム感です。
総司が人を斬るときの恐ろしさとカッコよさといったら。。
とにかく、かっこよくて切ないですよ。一押しです!!

まつゆう著 『おしゃれ入門』 河出書房新社 

2005年02月22日(火) 16時34分
今いちばんカワイイ女の子たちの本です。
ひと昔前のカワイコちゃんと違うところは、
決してモラトリアムな、後ろ向きな感じがしないということ。

“カワイイ”ってことできちんと社会に貢献している、
(これで生活してます♪ってことです)
とても前向きで賢い女の子たちです。
彼女たちが、「これいいよね♪」っていうと、
100えんショップのローションでさえも可愛く見え、
ついつい購入してしまいます。

猫型の簡易カメラも(にゃーにゃ-ホルガ)購入してしまいました。 笑

と、いうわけで内容は凄く可愛いフレンチ・ジャパニーズなカタログといった
感じです。アンナ・カリーナはじめカワイイひと・もの・ことが盛りだくさん
です。女の子もしくは女の子のココロを持ち続けている方にオススメです

よしもとばなな 『ハゴロモ』 新潮社 

2005年02月22日(火) 2時49分
こころが疲れている方にオススメの、
究極の癒し本です。
癒す、という言葉はこの本にこそ相応しいです。
私、大好きです。                              

優しく、美しく、物語は進んでゆきます。
決して押し付けがましくありません。
川の流れのように、ゆるやかで自然なリズムです。                    


     人の、意図しない優しさは、さりげない言葉の数々は、
     羽衣なのだと私は思った。                                     
                            _抜粋


この本を読み終わる頃には、あなたの肩にも、ふわっと包んでくれる、
あたたかいハゴロモが降りてくること間違いなしです         

吉田敦彦著 『デッサンのすすめ』 

2005年02月21日(月) 16時29分

 吉田敦彦先生。博識なみなさまの中には“えっ、あの神学者の?”などと驚かれる方もいらっしゃることでしょう。かくいうあたくしもそう思いました。

同姓同名の、全くの別人のお方です。  

こちらの敦彦先生は、長い間、中高校の美術の先生をしてらっしゃった方でございます。今でも東京の絵画教室を開いていらっしゃるとのことです。  

さて、そろそろ本の説明をさせて頂きます。この本の素晴らしいところは、すごく分析された絵画技法を、中学生にでもわかるくらい簡単に説明してくれているという点にあります。  

また、この本は、先生63歳の時に書かれたものでございますが、表紙からもおわかりの通りほどよいオシャレ具合です。  

残念ながら出版社倒産の為、再版のめどがたたないようですが、amazonなどでは中古取引されているようです。敦彦先生のホームページでは中身が少し見れるようになっておりますので、是非、御覧になってみてくださいませ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wabon
読者になる
Yapme!一覧
読者になる