2007年01月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:wa-touch
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
マニックストリートプリーチャーズその2 / 2007年01月22日(月)
 (その1の続き)世間をナメてもみた。名言であっと言わそうと思った。歩
み寄ってもみた。愚痴も言った。泣いてもみせた。でも、期待した世界はな
かった。ならもう、徹底的に毒づくまで。いかにこの世界が汚いか、くだらな
いか、うそっぽいか。いかに皆がこんな世界にだまされてるか、生きてのう
のうとしてるか。いかに俺たちが先人の音楽に乗っかっていたか。なんて
呑気だったんだろう。
俺たちは。

 サードアルバム、『ホーリーバイブル』で高校2年のとき初めてマニックス
の音と世界と背景を知った俺はそんとき、なんかぶっ壊したいような暴力的
な衝動と、今すぐこいつらのとこへ走ってって抱きつきたいような感傷に同時
に襲われて、背中に電流が走ったし足は震えるし目頭が熱くなるしでわけが
わかんなくなった。こんなロックは聴いたことがない、と思った。当時はメタル
期をやっと抜けて、古いパンクとか新しめのオルタナ、UKとかを聴いていて、
結構色々聴いている方だと思っていた。音作りは無機質で、でもメロディー
はキャッチーで、かつそれを否定するようなアレンジとボーカルの目の据わ
った感じ。歌詞はこれ以上ないくらいネガティブだけど、この歌詞と4人一緒
に心中も辞さない心構え。

 学校はつまんないし自分は何したいかわかんないし、友達もいない彼女も
いないで鬱屈してた12月(クリスマスの日に吉祥寺のユニオンで買ったんです)。
バンドの生い立ちなんかが載ってるライナーを帰りのバスで読みながら、俺は
どんだけ感動したことか!数々のダサいエピソードも、後で集めたいまいちな
アルバムも全部含めて、なんてかっこいいんだろうって思った。ある意味、俺の
基本的な志向をそんとき作ってしまった。坂口安吾にはまったり、『ライ麦畑』とか
、バンドやる気になったりとか、思えば全部つながってる話だ。

 その月かその次の月に買って見た音楽雑誌でマニックスの記事が載っていた。
あマニックスだと思って読んでみた。びっくりすることが書いてあった。ギターの
リッチーが精神病院を退院(か一時退院)した後失踪、関係者に事情を聞きこみ
してるが依然行方不明。入院当時からリッチーには不審な言動が目立ちetc。
結局その失踪関連の記事が6ヶ月くらい掲載されて、警察は死亡と断定、とか
残ったメンバー3人でニューアルバムの制作に着手とかっていう記事で締めくく
られてた。

 結局その3人で作られたアルバムは念願のチャート1位を記録する。やっと
オアシスやブラーと肩を並べるバンドになるわけだ。そのアルバムは買って
聴いたし好きになったけど、もうなんか違うって感じだった。残されたやつで
うまい事やりやがってってわけじゃなく。不幸につぐ不幸に対して奮起して、
全力を出しきって、そっから後にさらに最悪の不幸に見舞われてるマニックス
が、見たくない境地(セカンドの時とは違う、苦々しいけど透き通った感じ)に
達してたし、痛々しくて見れなかったから。

 それからもマニックスはアルバムを出し続けてるみたいで。おれは高校生の
間聴きすぎて、飽きてずっと忘れていたんだけど。今なんだか自分がどんな
音楽を聴いてきたのか気になっていて、昔のアルバムを色々聴きあさってい
たら思い出し、書いておきたくなりました。とにかく時間は経つもんだ。
 
   
Posted at 01:29/ この記事のURL
コメント(7)
マニックストリートプリーチャーズその1 / 2007年01月19日(金)
 昔マニックストリートプリーチャーズというバンドがいました。

 といって今も現役だけど。どんなバンドかっていうとそりゃネットで
調べればすぐにわかる話なんだけど、自分なりにあのバンドがどういう
ものだったかまとめてみたくなった。

 デビューしたのは確か91年くらい。手元に資料とかないんで適当
だけども、オアシスやらブラーとか、UKロックの全盛期を迎えるちょっと
前になるはず。マニックスはウェールズ出身のバンドで、ウェールズ
っていうのはイギリスの地味な、田舎な地方で(日本でいえば福井)、
都会的なものがどちらかというとUKロックの特徴だと思うんだけど、
そんな中怖いもん知らずのほっぺの赤いいなかものが飛び出してきた
わけだ。

 でこのバンド、音はノリのいいロックって感じで、そのノリまかせで
デビューした時にものすごい宣言をした。

「おれたちは30曲入りの2枚組みアルバムを全世界で1500万枚
売って、イギリスアメリカで1位をとって解散する。そうじゃなくても
解散する。それだけが目標でいままで生きてきたし、そうでなきゃ
意味がないんだ。」

 そんな事を色んなメディアを通していいふらし、鼻息を荒くしている。
当然色んなバッシングを受けたし、実際インタビューで「お前らそんな
こと言って、目立ちたいだけなんじゃないの」とつっこまれ、バンドの
歌詞担当、思想担当のギタリスト、リッチー・ジェイムスは怒り心頭。
その場でナイフで「4REAL」(本気です)と腕に刻んだ。くそまじめな
やつなんです。

 とはいったものの、デビューアルバムは全然売れなかった。そもそも
2枚組みでもなかったし、30曲も入ってなかった。俺も後になってから
聴いたけど、曲はいいけどアレンジがやりすぎで、売れ線とか意識
しすぎてそうな感じで、別に普通、って思った。

 でもマニックスは解散しなかった。本人たちがどう思っていたのか俺は
わからないけど、レコード会社の考えもあっただろうし、バンドももっとやり
たいと思ったかもしれない。

 そんで続いてリリースしたシングルやセカンドアルバムがこれまた
非常にわかり安い。「Suicide is painless(自殺のほうがマシ)」とか、
「Gold against soul(意に反するおかね)」とか。鼻息がだめならため息
で勝負、って感じ。音も暗い。俺は好きだったけどね。

 でこのバンドは編成というかバンドの役回りがすごく独特で、ボーカル
兼ギターとドラムは作曲、ギターとベースが歌詞とはっきり分かれている。
お互いのチームがお互いを完全に信頼しあっていて、歌詞がものすごく
個人的な思想を表していてもそれがバンド1個の思想のように聞こえるし、
曲もそれに合わせている。マニックスというひとつの生き物になっていた。

 ファーストアルバムで注目され期待され、裏切って失望され、セカンド
でよろめいて見せ共感され失笑され、マニックスの本領が発揮されるのが
このあとのサードから。(その2に続く)
 
   
Posted at 01:14/ この記事のURL
コメント(0)
入院それから / 2006年12月19日(火)
3日間だけですが入院してました。メンバーや友達の
何人かに怒られました。すみません。100パーセント鉄板
でおれの責任です。

 入院中はもうヒマでヒマで、ずっと考え事をしてました。
当然だけど、自分だけライブに出ないなんてことを考えた
事がなかったから、今ごろリハかな、とか、そろそろ本番か
とか気をもみっぱなしでした。3人バブルス見てみたかった
かったな〜。後で聞くと結構好評で、大変に盛り上がった
とのこと。うれしいやらなんやら。3人でじゅうぶんだね、
あいつはいらないね、なんて事になってやしないかと、少し
心配になりました。

 入院中ヒマなので母の差し入れのミカン食べたりパン食べ
たり、ずっとなんか食べてたな。食事は普通にそんなにまずく
なくて、ご飯をおかわりしようと点滴刺さったままナースステーション
に行ったら、カロリー制限があるからダメだと。どっちにしろパン
食べちゃうんだから同じじゃねーかよな。

 先週は3日間入院でライブが3本あったわけだ。どうりで濃い
と思った。ライブはどれも面白かったな。西麻布のレッドシューズ
っていうのはいい店で、普通に飲みに行きたいと思った。ライブ
終わってからの時間もすごい楽しかったな。ロックバー大好き。

 ベースメントバーもいいバンドたくさん出てたし、打ち上げで色んな
人と話できたしよかった。noseの人たちとメタル話した。だめなんだ
メタルの話は。うれしくなっちゃうんですよ。パイフリのしんちゃんの
バカボンの話も面白かったな。

 今年は木曜でラストだ。がんばろう。今度も打ち上げで色んな
人と話すようにしよう。今年最後だしにぎやかにしたいですね。
 
   
Posted at 17:45/ この記事のURL
コメント(1)
ひさびさに / 2006年11月06日(月)
最近ヒゲなんか伸ばしていい気になっている、福井人の血をこよなく愛す伏し目がち吸血鬼こと、わたりです
サイト更新されたようだし、なんか書こうかと思って
近況報告としては、フビンは水槽に暖房いれて以来元気で、最近はいろいろと話もしてくれるようになりました おれカメだけど頑張るみたいなこと言ってました 他はよく覚えてないな
あと、寒くなってきて夜と朝がつらいです こういう時期におれは必ず仕事やめたりなんか大事な事をくじけたりします
今日なんて外出するのがかったるくて、なんとピザの出前とっちった! でも一人でMサイズを無理に食ったもんだから気持ち悪くなっちゃって、練習でコーラスしてる時に、トゥーマッチ、ノーモア…おええ!とかなってました
とりあえず木曜は楽しみです みなさん来てね おやすみ〜

 
   
Posted at 01:43/ この記事のURL
バブルス電話相談室 / 2006年09月13日(水)
司会:バブルス電話相談室のお時間です。今日は元
   グラムロッカーのデヴィッド先生をお招きしています。
   えー今東京杉並区のお友達と電話がつながった
   ところです。もしもしー?


相談者:もしもし。

先生:こんにちわー。

司会:こんにちわ。お名前はなんていうのかな?

相談者:フビンです。たまにフビンマスクとか言われます。

司会:年はおいくつ?

フビン:3ヶ月です。多分。1歳はいってないはずです。

司会:今日はどんなことを相談したいのかな?

フビン:えっと、あの、僕の飼い主のことなんですけど。
    なんかすごいうっとうしくて。


先生:うっとうしい!

司会:どういう所がうっとうしいの?

フビン:いじくりまわされるんです。僕の水槽がキッチン
    にあるんですけど、横通る度にフビンーフビンー
    とか呼ばれるし。たまに水槽の奥の方でじっと
    してるとチョンとか触られたり。死んでんのかとか
    いちいち聞いてくるんですよ。


司会:なるほどー。

先生:いやだって言えばいいんじゃない?

フビン:それが言えないんですよ。多分向こうも、自分が
    かまいすぎなのを分かってると思うんですよ。心配
    してくれてんだろうなって。


先生:やさしいんだね。でもそれを飼い主さんに伝えないと
   結局君がつらいままなんじゃないかな。


フビン:そうなんです。それで僕も色々と考えるんですけど、
    なんていうのかな、考えれば考えるほど思弁と言葉
    が直結しなくなるというか。とっさに言葉が出たら
    すごい楽だと思うんですけど。
    僕のことを心配してくれるのはいいんですよ、うれしい
    ですけど、本当に僕がつらいのはお腹が空いてんのか
    とかちゃんと休んでんのかとか、そういう事じゃないんです。
    言葉に出せないって事がつらいんです。それに、そういう
    食欲とかそういう事で心配されるっていうのが、なんか
    なめられてるっていうか、そんな風に思って不満なんです。


先生:なめてるって事はないと思うよウン!でもね、そうやって
    相手を心配してる人っていうのは、実は相手も気を
    使ってるってことに気付かないって事はよくあるね。


フビン:ああ。

先生:うん。だからね、やっぱり言葉にする努力をするしか
   ないと思うんだ。僕なんかもね、昔友達とか親とかの
   事ですごい悩んでね、そういう風に思ったことあるよ。
   それでね、がんばって伝えてみたんだけど相手が
   分かってくれたりそうでなかったりとまあ色々だった。
   でもね、それで無駄だったってことじゃないんだ。それで
   表現できない思いがあるなら、なにか別の表現を考えよう
   って思ったんだ。それで僕の場合、音楽があったんだよ。
   自分っていう生身をさらして表現するんだけど、表現にも
   例えば色々あって、僕の場合はジギースターダストとか
   アラジンセインとかっていう、自分をカリカチュアしたイコンを
   登場させてね。そいつに僕の思いを歌わせたりしたんだけど。
   まあ僕の話はこんくらいでいいんだけども、とにかくそうやって
   表現することから逃げないようにしたよ。君の場合も多分そう
   だと思うな。勇気のいることだけども。


フビン:はい。

先生:はじめの一歩として、つたなくてもいいから、飼い主
   さんと話してみたら?


フビン:はい。

先生:できるよね。

フビン:はい。できます。

司会:先生、そろそろお時間が・・

先生:はい。じゃあ、がんばって!がんばればきっといい事
   があります。先生それだけはいえるな。


フビン:はい。ありがとうございました。

先生:それじゃあね。

フビン:はい。さようなら。

司会:ありがとうね。さようなら〜。
 
   
Posted at 22:45/ この記事のURL
コメント(4)
かれはカメ / 2006年09月02日(土)
こないだカメかいました。ミシシッピームスクタートル、
日本名でミシシッピーニオイガメの、フビン君です。

しょうへいがカンガルーを飼ってて(言うなって言われてる)
それのエサを買うっていうんでペットショップに付き合った
ときに、出会ってしまった。

多分3センチくらいしかなくて、手足がちっちゃくて、顔は
ミドリガメなんかにくらべるとつるっとしてて、ずっと水の
中にいる。泳ぐすがたがたまんないんだな。手足をめちゃ
くちゃにかき回すんだけど全然進まないんだ。雑食で、
魚とかも食べるらしいんだけど熱帯魚の水槽で飼っても
大丈夫なんだって。あんなカメにつかまる魚はいないらしい。
いいね〜フビン君!小学校時代のデブで女の子にリレー
で抜かされてた自分の姿とかぶるよ。結局、足がはやく
てもそれを仕事にするわけじゃないんだって理屈になるん
でしょ?いいよ〜フビン君それ!俺といっしょだ。

いまんとこ、浄水器しかついてない彼の水槽だけど、今後
温水器やら紫外線ランプで猛烈に甘やかして、骨抜きに
してやる。もうちょっと大きくなったら、合挽き肉とかも食わし
てやる。一般家庭の1,5倍くらいエサあげる。
そんで幸福に飽いて、選ばれて在ることの恍惚と不安に
苛まれて、自己の内面を見つめだしたら、フビン君もロック
に出会うでしょう。うおー楽しみ。

ビールとか飲ませたらどうなるかな。死ぬかな。
 
   
Posted at 11:33/ この記事のURL
コメント(1)
また火事 / 2006年08月28日(月)
最近お客さんとか仕事の同僚とかによく熊田曜子に
似てると言われる高円寺の死んだ魚こと、くまわたです。

先週は超たいへんだったよ〜。金曜に吉祥寺でライブ
やったあとすぐ夜行バスのってさ。仙台まで行ったんだけど
バス全然寝れないしさ、着いてしょうへいと行ったサウナは
超汚くてさ。湯船にはアカがこってり浮いてるしサウナ室に
しいてあるバスタオルには、老人の皮?みたいな白いふわ
ふわがいっぱい落ちてるしさ。仮眠室みたいなとこは大混雑
でそこらじゅうでくたびれた中高年がグオーグオー寝てて
落ち着かないしさ。初めて見たあんな光景。
だけどくまわたはくまぇりみたいに火ぃつけたりしなかったよ。
仙台を新宿みたいに有名にしたくはなかったよ。

そんで長町リプルというすごいしっかりしたライブハウスに11時
過ぎに着いたのかな。それから他のバンドのリハみたりうちらの
リハやったり、3時にパイフリからライブがはじまって見てたり
で、寝ようとはしたんだけどやっぱり興奮して寝れなかった。
そんなこんなで色んなバンドが出てうちらもライブして、そのあと
もすこーし仮眠できたけどなんだかんだ言いながら他のバンド
みたり考え事したりしてずっと朝まで気が張ってた。

帰り道はみんなゾンビで帰った。しょうへいがハトに餌やって
俺とヅマさんも加わって楽しかった。ハトが餌食べるときになんか
警戒してて、それを気遣ってヅマさんが、みんな見てるから緊張
して食べれないんだよ、あっち向いてようとか言ってた。
メンバーにもハトにもやさしいヅマさん。

おさむは電車に乗って以来カオ真っ白で、一心不乱に寝てた。
おさむだけは積極的に他のバンドの人たちと話したりライブで
踊ったりするから、多分やつが一番疲れたんだろうと思う。

しょうへいはサウナで偶然拾ったゲルマニウムネックレスを
勇ましく首に巻き、真っ赤な顔して空気イスでいわき発上野行き
常磐線を乗り切った。でもそのあと電車に携帯忘れてイライラして
やんの。ドジ人間。

俺は高円寺かえってから、少しだけ阿波踊りに顔出した。しょうへい
もつれてった。ネーミングパクってるしなと思って。祭りの雰囲気って
すごいね。あんなもん超たのしい!スーパーボールすくいした!

面白おかしく書こうと思ったけど、つれづれに書いてたら普通の
日記になってしまいました。修行します。


 
   
Posted at 22:03/ この記事のURL
コメント(2)
あらためてちゃんと / 2006年08月24日(木)
今日はパソコンを目の前にしてるからちゃんと書くぞ。
初めてなので緊張します。気負わず徒然に書いてみたいと
思っております。

えー昨日は横浜でライブ。おれ横浜はあんまりたくさんの
場所は知らないけど、元町とか中華街には何回か行った
ことがある。去年は花火行ったしな。大体いつも楽しかった
な。東京と少し雰囲気ちがうし。だから昨日はすごい楽しみ
にしてたんすよ。

そんでまあライブは対バンもものすごいよくて、うちらが
やってるときもすごい客席で盛り上げてくれて、すごい
いい気分だった。金と時間があればもっといたかったです。
いいバンドとやれるのはラッキーだ。元気で前向きな人たち
を見ると考えさせられる。あれぐらいでいかないとなーて
いつも思います。おさむはいつも元気で前向きだけども。

そんで帰りは湘南新宿ラインとか無いから東横で帰って
きたんですが、秋葉原で人身事故があって山手線が止まって
て、ホームで1時間くらい待たされた。ふざけんじゃねえよ
まったく!とまりすぎだよJRは。あのほら、地下鉄とかって
ホームに壁みたいのあるじゃないすか。落下防止とか言って。
ああゆうのなんでやらないんだろ。やってくれ。
あと飛び込んだのか落ちたのかは知りませんけど、自殺は
家でやっていただきたい。電車に飛び込まないでいただき
たい。
 
   
Posted at 13:06/ この記事のURL
コメント(2)
こんにちは / 2006年07月21日(金)
初めてかいてみた 雨がつづくねー やだねー
 
   
Posted at 11:32/ この記事のURL
コメント(1)
 
 
Powered by yaplog!