真似 

April 25 [Sun], 2010, 20:52
言葉が降ってこない
余裕がなくなるとこのザマだ

言葉が降ってきても
それはわたしのものじゃない
誰かの言葉に感化されて
単に出てきた咳

のどが空気を阻むほどに出ていた
あの言葉たちはどこへやら

誰かのマネをすれば
簡単に言葉は出てくる
その辺はわたしは得意だから
自分でも気づかないほど
今までの言葉は誰かのものだったのだろう

罪悪感はなかった
だって無意識だったんだから

……
………頭が痛い

堆積 

January 19 [Tue], 2010, 22:05
ああまただ
昨日との境がないまま
目覚めてしまった

頭の中がぼやけて
いつから今日なのか
昨日はいつまでだったのか
まったくわからない

今日は何月何日なのか
何曜日なのか
見当もつかないから
携帯を開けてみると
そこには昨日の私がいた

ひどい顔で
あなたへの想いで
壊れかけた私がいた

その多くを求めてしまう
幼い指先では
打てる言葉も限られていて
どうしても伝えられない自分が
ひどく小さいのを感じた

溢れそうな想いを抱えて
今にも破裂してしまいそうな心を抱えて
そこには昨日の私がいた

空虚 

November 24 [Tue], 2009, 0:14
時は目をつむるたびに過ぎていくから
私は自分の顔もわからないまま
ひたすら毎日にしがみついている

誰かの顔もわからなくなったらしく
必死に私の名を呼ぶ声がきこえたけど
反応を表さないわたしを
その人はあきらめたようだ

ねぇ誰か
誰か私をここに繋ぎとめて

時が私を手放していると思っていたけれど
私が時を手放しているみたいなんだ

誰か私に顔を思い出させて

確かな足跡をつけさせて

胸の空洞を埋めて

聴覚 

October 28 [Wed], 2009, 22:48
埋もれていく日常に
そっと目を閉じる
きっとどこかで
君も目を閉じている

がたつく椅子
きしむ床
壁の時計の刻み
外からは子供の泣き声
狂ったような鳥の鳴き声もする

目を閉じても
何も見えなくなるわけじゃない

たぶんわかってる
わかってるよ

蒼穹 

October 24 [Sat], 2009, 18:37
いつまでもまぶたのうらに
のこるあお

あなたとふたりで
みあげたあお

てをつなぎ
ねころがり

あなたのこどうをかんじて
あなたのひとみに
たいきのこきゅうをかんじとる

みあげたたいきのあおは
このせかいをまもる
つつみこむあお

あなたのこどうをかんじて

たいきのこどうをかんじて

やすらかなだいちで
あすをむかえる
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w_rainydrop
読者になる
2010年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント