おと・な・り

December 08 [Thu], 2011, 12:50
岡田准一、麻生久美子の映画おとなり。
年前の映画ですが、これいい映画だったわ。
都会のアパートの隣同士に暮らし、一度も顔を合わせたことはない人生の岐路に立歳の男女が、それぞれの生活音を耳にすることによって次第に心を通わせていく様をさわやかに描くラブストーリー。
キャッチコピーは初めて好きになったのはその人が生きてる音でした。
基調音。
その人が発する生活音がとても心地よく感じられ、なくなると淋しい気持ちになる音。
実家にはありました。
まず、向かいの酒屋さんがビンを割る音で一日が始まる。
普通に考えたら騒音以外の何物でもない音なのに、その音が聞こえると今日もいもの一日が始まるんだ、って安心感がありました。
それから挨拶の声。
それから店が終わった後の母言葉責めコミュニティ Word Playの着物の衣ずれの音。
一日の充実感があふれてるような音だった。
トメさんの帯あげの枕にけてる鈴の音も。
夕方の祖母の般若心経。
うちではどうかな。
やっぱり旦那さんのコーヒーミルを挽く音は好きです。
それととってもたまだが、機嫌のよい時の口笛の音。
それから三女の音読の声。
あと義母の家事をする音も好き。
すごく安心できる。
きらいなのは長女が仕方なくやる皿洗いの音。
今にも割れそうで毛羽立。
人の音きいて我が音直せ、だね。
そうそう、この映画の舞台となる花屋は国分寺の花屋。
キーになる湖は狭山湖ですよ。
見覚えのあるところがポッポッとでてくるのが面白いです。
岡田准一は狭山湖もオシャレにする岡田准一ええなと思って、昨日は陰日向に咲くを見ましたがこれは難しくて、私にはよくわかりませんでした。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w9umubrp3x
読者になる
2011年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w9umubrp3x/index1_0.rdf