実印を捜していると印材がさまざま

November 04 [Wed], 2015, 0:05
実印を捜していると印材がさまざま使ってできたものがありますが、最も高級品といわれているのが象牙の印鑑です。


押印性、丈夫さ、持った感じの良さ象牙の他にはないとも言われているそうです。


人気が上がっている金属のチタン製は、見た目も良く、熱にも強いと言われていますよね。


価格相場は象牙とチタンは同じぐらいです。


印鑑は印材の種類によって値段はちがいますよねが、よくみかけるのは5千円〜1万円の値段が売れ筋のようです。


やはり大切な実印には、それなりの値段のものをもとめているのでしょう。


良い実印をハンコ屋に入って購入しようかと思ったのですが、ネット通販の値段はすごく安くて驚きました。


手彫りで作ってくれるので心配ないだろうと思い購入しました。


実印というのは必要となる時が少ないと思いま す。


男性と比べると女性の場合一生に数回しか使わないなんてこともあるかも知れません。


だから何万もするものはもったいないと思いますよね。


実印の購入を検討されてる方は、ネット通販も見て欲しいと思いますよね。


職人の手彫りもありますし、印材も思った以上に様々なものから、チョイスしてつくれます。


中学を終えようとした時、担任の先生が卒業祝いだといって皆さんに印鑑を頂きました。


その当時は印鑑を使うことがないし、日頃使わなかったから、とくに喜んだ所以ではなかっ立と記憶していますよね。


社会人になった今、その判子の意味が分かりました。


上等なハンコを自分では購入することは無かっ立と思いますよね。


印鑑といっても実印と三文判とがありますが、三文判が家には住んでいる人数より多くあります。


はじめに購入したものは二つだっ立と思いますよねが、それ以降ちょこちょこと増えていったのです。


ある時はコドモの卒業記念でもらったり、またある時は親戚から貰うことがあってだんだんと増えていきました。


こんなにいくつもあっても使い道がないのですが、といってもまだ使える印鑑を処分する事には抵抗があります。


出番のない印鑑を捨てるには、どうしていよいのかと考える私でした。


コドモが生まれました。


そこで、この子がずっと使えるような実印を捜していますよね。


ずっと使えるように、かけたり、割れたりしない丈夫さがあってで風格があるもの。


でも、印鑑って高いものなんですよね。


でも何年も使って貰うためには、できるだけ良い品を選んで贈りたい。


そしてその実印を使って、初めての銀行の通帳を作ってあげて少しづつでもいいので貯金して行って、成人した時に渡してやりたいのです。


そうすると、象牙がいいのでしょうか実印は大きい物になります。


良いものは、ほんとに値段がしますね。


日頃はなかなか印鑑を新しく造る機会もないものですが、結婚をした時、相続などで印鑑を新たに造る方もいると思いますよね。


結局、近所の街の印鑑屋さんはちょっと入店しづらく値段もすぐにわからないので、パソコン(アメリカのインテル社のCPUが八割くらいの確率で使われているそうです。


まさに、「インテル入ってる」ですよね)で検索して人気があるところに注文しました。


ちょっと急ぎぎみだったので2〜3日で届いたのでとても良かったのですが、印鑑の文字を名前でつくろうか、どのタイプの印鑑にするかなどなど一つ頼むにもおもったより悩んでしまい事前に必要になることを想定し、欲しいもの考えておけばよかったなぁととても感じました。


どんなおみせがあるのかだけでも見ておくと順序よく注文できるので御勧めだと思いますよね。


店舗(商店街などが廃れていく一方で、巨大な総合商業施設などが建設されることも多いですね)によって値段が変わるだけでなくセット価格の商品を置いたり、全て職人さんの手彫りかそれとも機械彫りかを選べたりと選択がわりとたくさんありました。


どうしても職人さんの手彫りはそれなりに値段が上がります。


一般的に最高級と言われている象牙に手彫りをしてもらったらおもったよりな値段になります。


私的には黒水牛あたりが品質も良くお値段も無難なのではないかと思いますよね。


今や印鑑は近所で簡単に手に入ります。


簡易なものでもよければ、安い印鑑でも充分なのではと個人的には思っていますよね。


そう思っていても一般的ではない名字のようで、近所の100円ショップ(ブランドなどの店舗をこう呼ぶことも多いでしょう)ではありません。


そんな問題だけでなく、近所の印鑑屋さんにもなかったので、欲しい時は、店の人に注文するしかないのです。


ネットがある今は、印鑑通販を利用し手に入れやすくなりました。


次に印鑑を造る時は、イラスト入りを選ぼうと思いますよね。


かわいい動物のものやキャラクターがあって、個性的な印鑑を作ってくれるはんこ屋があるんですよね。


表情も選べるらしく喜怒哀楽があるそうで、自分のキャラに合った印鑑をつくれそう。


実印にはできませんが、認印としては使っても問題ありません。


ちょっと役所で使う勇気はありませんが、職場で使うなら同僚などとコミュニケーションがとれそうですよね。


事務作業も少しは明るくなりそう。


値段も手ごろだし、いくつか種類を選んで注文し立と思っていますよね。


詳しくはコチラ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けいw9q0ws2w
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w9q0ws2w/index1_0.rdf