止まっている時も安全対策を

March 19 [Wed], 2014, 2:21
車を運転していた時のことなのですが、信号で止まった時、助手席に乗せておいたティッシュ箱が落ちてしまい拾おうとした時の話です。

本来ならばギヤはニュートラルでサイドブレーキを掛けてから拾うのが普通なのでしょうが、その時は右足でブレーキを踏み、ギアはドライブの位置のままの状態で拾おうとしたのです。

すると、ブレーキを踏んでいた右足が緩み、車はクリープ現象で前に進んでいたのです。
私はティッシュを掴んだ時、何か前に進んでいるような気がして顔を上げフロントガラスの前を見ました。

なんと通常では絶対にこんなに前に詰めないだろうと思うぐらい前の車には近づき、「ぶつかる!」と思い、咄嗟にブレーキを強く踏みました。

社内にはブレーキを踏んだ音だけが大きくしました。

私はぶつかったのかと、ヒヤッとして心臓はバクバクでした。

しかし、前の車は何事も無かったように前に進みだしたので、ホッとしました。

その時、車が止まっている時も安全対策が必要だなと改めて思ったのでした。

PR : 債務整理については・・・・・借りたお金が返せない時
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w9f6glef2nvrdr
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w9f6glef2nvrdr/index1_0.rdf