<覚せい剤>300キロ密輸、会社役員に無期判決 福岡地裁(毎日新聞)

May 24 [Mon], 2010, 19:41
 北九州市の門司港の貨物船から08年、覚せい剤約300キロが見つかった事件で、覚せい剤取締法違反と麻薬特例法違反などの罪に問われた東京都江東区、会社役員、嶋田徳龍(とくりゅう)被告(42)に対し福岡地裁は18日、無期懲役、罰金800万円、追徴金429万円(求刑・無期懲役、罰金1000万円)を言い渡した。田口直樹裁判長は「組織的、計画的な犯行。国内の担当者として主要な役割を果たした」と述べた。

 判決によると、嶋田被告はインドネシア人船員ら12人と共謀。08年10月、香港沖で船籍不詳の船から受け取った覚せい剤約298キロを、12人が乗った貨物船に積み、翌11月、門司港で陸揚げしたとされる。また、07年12月にはインドネシア人船員ら3人と共謀し、貨物船に積んだ覚せい剤とみられる薬物約500キロを苅田港で陸揚げしたなどとされる。

 公判で検察側は、密輸は香港を拠点とする外国人で作る国際的密輸組織の犯行で、嶋田被告は日本の買い主に届ける役割だったと指摘していた。【岸達也】

【関連ニュース】
覚せい剤所持:京大生に有罪判決 大阪地裁
YOU THE ROCK★:大麻所持で実刑判決
覚せい剤:JAYWALKの中村被告に有罪判決 東京地裁
覚せい剤密輸容疑:熊本大研究員を逮捕 引越し荷物に
覚せい剤裁判:JAYWALK中村被告に懲役2年の求刑

臍帯血バンク存続危機 赤字拡大 宮城で表面化(産経新聞)
<事業仕分け>判定結果が法人存続に直結 第2弾 (毎日新聞)
50センチの超小型衛星開発、来夏打ち上げ 星の位置の変化観測(産経新聞)
英語「公用語化」に楽天踏み切る 世界企業目指し「内部から国際化」(J-CASTニュース)
第一三共が中期経営計画を策定
  • URL:http://yaplog.jp/w9dg2p45/archive/55
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。