「あきらめない」拉致解決へ12年目の国民大集会 (産経新聞)

April 27 [Tue], 2010, 11:38
 拉致問題の解決を訴える拉致被害者の家族会などによる「国民大集会」が25日、日比谷公会堂(東京都千代田区)で開催され、家族らは北朝鮮の金正日総書記に向け「すべての拉致被害者をすぐに返せ」と訴えた。

 家族会のほか、支援組織「救う会」と超党派の国会議員でつくる「拉致議連」の主催で今年で12年目。

 田口八重子さん=拉致当時(22)=の兄、飯塚繁雄家族会代表(71)は冒頭「最初の集会から11年もたってしまったが、われわれは愛しい家族をあきらめるわけにはいかない」とあいさつした。

 続いてパネルディスカッションが行われ、横田めぐみさん=同(13)の母、早紀江さん(74)が「絶対生きているんだと信じ、めぐみがどうしているか明らかになるまでまっすぐに歩いていこうと思う」。田口さんの長男、耕一郎さん(33)も「一刻も早く母が帰国し、『母さん、ありがとう』とひと言伝えたい。すべての被害者が帰るまで政府には強い姿勢で臨んでほしい」と語った。

 飯塚代表らは26〜30日、韓国で北の民主化を訴える「北朝鮮自由週間」に合わせて訪韓。脱北者団体などとともに拉致事件の解決を訴える予定という。

【関連記事】
「朝鮮学校で放課後に洗脳教育」中井拉致担当相
横田夫妻「信じられる…生きているって」 国民大集会
「北の半潜水艇が攻撃」 北の現役将校が証言 韓国艦沈没
武装集団がホテルから宿泊客拉致 麻薬密輸組織の抗争? メキシコ
食糧難の北支援を拒否 国連総長の要請に岡田外相
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

<公取委>「工事の談合助長」と青森市に改善要求(毎日新聞)
共産委員長、結党以来初の訪米へ…NPT会議で(読売新聞)
【党首討論速報】鳩山首相「私は愚かかもしれない」(産経新聞)
コモモです、ママ暖かい ニシローランドゴリラの赤ちゃん(産経新聞)
家族5人殺傷 容疑の長男、以前からトラブル…愛知(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/w9dg2p45/archive/51
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。