拉致担当相が黄氏と面会、北の情勢聞き取りか(読売新聞)

April 08 [Thu], 2010, 16:07
 中井拉致問題担当相は5日午前、北朝鮮から韓国に亡命し、現在来日中の黄長(ファンジャン)ヨプ元朝鮮労働党書記が滞在する東京都内のホテルを訪問した。(ヨプは火ヘンに「華」)

 北朝鮮の金正日(キムジョンイル)総書記の元側近で、国際担当の書記として外交政策にも携わっていた黄氏と面会し、金正日体制による北朝鮮の政治情勢や拉致問題についての意見を求めたとみられる。

 中井拉致問題担当相は昨年10月、韓国側に黄氏の来日を打診。黄氏招聘(しょうへい)の目的について、「金正日の人物像や北朝鮮の政治体制を詳しく聞き取り、拉致問題解決に向けた方策を考えたい」としていた。

 関係者によると、黄氏は5日、衆参両院の拉致問題特別委員会の議員や拉致被害者家族と面会する予定。

参院京都に河上衆院議員擁立=小沢氏主導で差し替え−民主(時事通信)
車炎上、子供4人死亡=実家前に停車中−北海道(時事通信)
オープン当日辞表の盆栽美術館長、辞意撤回(読売新聞)
市役所の新聞購読中止を、阿久根市長が指示(読売新聞)
増える帰化、民団の「組織維持目標」か(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/w9dg2p45/archive/44
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。