<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)

March 03 [Wed], 2010, 19:29
 学校式典の君が代斉唱時に起立やピアノ伴奏をせず、東京都教委から懲戒処分を受けた都立校の教職員50人(退職者含む)が2日、思想・良心の自由を侵されたとして、都を相手に処分取り消しと約7700万円の賠償を求め、東京地裁に提訴した。第3次の集団提訴で、原告数は延べ285人となった。

 今回、原告となったのは06〜09年度の卒業式などで起立しなかったとして停職や減給、戒告の懲戒処分を受けた教職員。

【関連ニュース】
君が代不起立訴訟:再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴
国歌斉唱・不起立:教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委
国歌不起立:教職員名収集継続 県教委、校長会議でメッセージ /神奈川
建国記念の日:それぞれの立場で集会 /長崎
国歌不起立:教職員名収集継続 松沢知事、県教委方針を追認 /神奈川

前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)
長崎知事選敗北、小沢氏謝罪「迷惑をかけた」(読売新聞)
「組み替え動議」提出へ、22年度予算で自民党(産経新聞)
政府、天皇の公的行為で「統一的ルール設けない」 自共は反発(産経新聞)
小沢氏「職責を全う」辞任示唆否定(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/w9dg2p45/archive/11
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。