自民・安倍氏、尖閣警備「退役自衛艦を海保に」(読売新聞 - 11月29日 15:37)http://news.mixi.jp/viewnews.pl?id2239509&mediaid20&fromdiary

November 30 [Fri], 2012, 13:36
政権は武器を持つ組織なんて言うが海保がその自覚を持ちにくくした責任は誰にあるのか尖閣事件だけの問題ではない海保を海の警察という人がいるが沿岸警備隊国境警備隊である治安と防衛の境界線の存在だこの警備隊には国境への組織的な侵害行為を防ぐ任務が与えられる密輸や密入国乱獲違法操業海洋資源損壊海賊行為etcの防止取締まりが任務なのだこれらは警察の任務を超える何故なら侵犯行為をする相手は組織化重武装している場合が想定されるからだ日本への侵略や威力偵察スパイ工作の尖兵武装難民テロ組織との遭遇も想定される日本の国境を監視し自衛隊の出動以前に可能な限り外敵の侵入を防止する使命もある自衛隊が実力部隊なら海保は国境の監視部隊だ映画海猿で強調する救難活動は副次的な任務だ故にミリタリーバランス英戦略研究所発行では準軍隊として規定し紹介され昭和40年頃までは3インチ高射砲を巡視船に搭載した設立当時は準海軍でフリゲート艦掃海艇を保有した朝鮮戦争に出動して仁川沖の機械水雷を処理したのは日本の海保だった旧海軍は米国との死闘で世界一の掃海能力を身に着けていたが旧海軍から人員が流れていたこれは歳がバレルが古い特撮映画で海保の巡視船が怪獣と戦う場面もあったウルトラQのボスタングという巨大エイの怪獣に巡視船は3インチ砲13ミリ機銃で奮戦していた現在の海保は403530ミリの単装機関砲20ミリバルカン砲127ミリ機銃を装着職員は自衛隊と同じ機関銃自動小銃を装備するが海保職員は銃を見せたがらず近年設立の特殊部隊SSTに任せ切りの感がある尖閣ビデオを見ても乗組員は丸腰だ平成13年の北朝鮮不審船自爆もあるが昭和29年にソ連のスパイ船が拳銃を撃ち海保は自動小銃で応戦したあの狂った中国船にどう対処するのか準防衛力の認識はあるのか海保だけでなく政治に問題領土領海の観念が薄い理由の一つは国境警備の概念の未確立にも原因かもこれは政治の怠慢でもあるが防衛治安国境警備の分担連携の理煌m立toloveる 同人されていない様だ海保自体も武器の使用以前に携帯も忌避した今必要なのは準海自との認識であろう
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w9dabo42dv
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w9dabo42dv/index1_0.rdf