<外交文書>作成後30年で原則自動開示 外務省が新規則(毎日新聞)

May 28 [Fri], 2010, 3:53
 外務省は25日、外交文書公開を巡り、作成後30年の原則自動公開などを柱とする新たな公開規則を制定したと発表した。同省幹部と有識者から成る「外交記録公開推進委員会」(委員長・福山哲郎副外相)を設置。来月中旬に初会合を開き、これまで非開示とされてきた1950年代の日米安全保障関係の文書の開示を検討する。

 規則では、(1)作成後30年以上の外交文書は原則として自動的に開示(2)文書の非開示は必要最小限とし、外交記録公開推進委が適否を決定し外相の了承を得る(3)非開示文書は5年後に公開審査を再度実施(4)文書廃棄についても同委が適否を決定し外相の了承を得る−−などを定めている。

 外務省は今後、文書管理マニュアルを作成、担当職員を約30人増員して100人態勢とし、公開作業の迅速化を図る。

 同推進委で検討される文書は、日米地位協定の前身にあたる日米行政協定で駐留米兵の犯罪の裁判権を米側に譲るとの日米の「秘密合意」に関する文書や、旧日米安保条約改定の経緯に関する文書が中心となる見通し。【吉永康朗】

【関連ニュース】
日米安保:単独での防衛よりコストはるかに低い…鳩山首相
普天間移設:米国務次官補が外務省局長と意見交換
郵便事業会社:日米安保50周年記念切手を発行 来月に
核密約:岡田外相、佐世保で謝罪
密約開示判決:「歴史に残る」 西山さん改めて講演で強調

猫を飼うキッカケ、「野良猫・捨て猫を保護」がトップ(Business Media 誠)
高松港に「太平洋の白鳥」登場 船の祭典2010開幕(産経新聞)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
また神戸で資材盗 市委託工事現場から鉄板18トン(産経新聞)
<口蹄疫>種牛の精液はストロー1本5000円も(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/w8zaq409/archive/54
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。