<中大教授刺殺>「被告の責任能力は限定的」主張へ 弁護側(毎日新聞)

March 24 [Wed], 2010, 6:39
 中央大理工学部教授の高窪統(はじめ)さん(当時45歳)殺害事件で、殺人罪に問われた元教え子のアルバイト店員、山本竜太被告(29)の公判前整理手続きが17日、東京地裁(波床(はとこ)昌則裁判長)であり、弁護側は「事件当時の責任能力は限定的」として心神耗弱状態だったと主張する方針を明らかにした。

 検察側は09年10月、捜査段階で約4カ月間鑑定留置して精神鑑定した結果を踏まえ、「完全責任能力があった」として山本被告を起訴している。【伊藤直孝】

支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り−北海道(時事通信)
戸田市長選 神保国男氏が4選(毎日新聞)
<にっぽん丸>リニューアル公開 初のシングル専用客室も(毎日新聞)
裁判員裁判は“損”? 手続き多く勾留が長期化(産経新聞)
警部補、証拠差し替え=広島県警が書類送検(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/w8zaq409/archive/32
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。