官房機密費「何のためか分からない」と政府答弁書(産経新聞)

May 27 [Thu], 2010, 14:05
 政府は25日の閣議で、内閣官房報償費(官房機密費)がいつどんな目的で設けられたかについて、「初めて計上したのは昭和22年度だが、『何のために作られたものであるか』は確認できなかった」とする答弁書を決定した。

 また、平野博文官房長官が、河村建夫前官房長官や事務方から機密費の過去の使途について説明を受けたかに関しては「具体的な使途については説明を受けたことがない」と指摘。機密費の配布先を記した帳簿の引き継ぎの有無については「お尋ねのような事実はない」と否定した。

 鈴木宗男衆院議員の質問主意書に答えた。

【関連記事】
官房機密費1621万円を国庫に返納
官房機密費で野中氏が証言 毎月5千万円以上
機密費の全面公開、官房長官は消極姿勢
首相の機密費廃止論、政府答弁書「お答えする立場にない」
首相悩ます“ブーメラン” 過去に何度も致命傷
虐待が子供に与える「傷」とは?

大阪・府営住宅から小5男児が転落?死亡(読売新聞)
高齢者世帯初の2割、独居老人急増(医療介護CBニュース)
とりあえず静観 服部緑地にヌートリア親子 大阪・豊中(産経新聞)
水島信金職員、1億円超着服=発覚後連絡取れず―岡山(時事通信)
鳩山首相、普天間合意「現行案に戻っていない」(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/w831nnow/archive/17
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。