美白ケアに役立つ化粧品を選ぶ方法

November 21 [Thu], 2013, 12:14
化粧品によるケアの目的は、肌を白くすることという人がいます。シミ1つないきれいな肌に憧れる女性にとって、シミができたせいでせっかくの肌の白さがなくなってしまうことは、つらいものです。美白効果のある化粧品を使って、スキンケアに力を入れているという人もいます。肌にシミができる原因は幾つかあり、美白化粧品を選ぶ時にはどんなシミに対するものかで決まります。皮膚が紫外線にさらされたために、色素が沈着してシミになることがあります。対策として有効なのは、美白成分を含む化粧品です。美白化粧品には、様々な成分が使われています。ビタミンC誘導体やアルブミンの入った化粧品は、シミができる前に使う成分であり、できてから消すことは困難です。配合成分にハイドロキノンがある化粧品は、シミを減らし、お肌を白く見せる作用があるとされており、よく使われています。シミの要因の1つに、ニキビの痕があるようです。ニキビ痕のシミは、メラニン色素が残った状態です。化粧品に漂白成分が用いられてるものを選んでください。この頃注目されているシミに、顔に左右対称にできる肝班と呼ばれるシミがあります。市販の美白ケア化粧品で、肝班を消すことはできません。皮膚科で、肝班に対して使う内服薬や、ぬり薬を出してもらいましょう。美白ケアのためにシミ対策を行う場合、自分の肌質や、シミがどうしてできたかなどで適切な対応をする必要があります。

http://ameblo.jp/jsu815s
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w819eha
読者になる
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w819eha/index1_0.rdf