ビビで仁(じん)

May 07 [Sat], 2016, 16:58
ダイエットを成功させるためには有酸素運動と筋肉トレーニングです。



遅筋という筋肉は有酸素運動をするときに主に使われるのですが、筋トレで使われているのは速筋が鍛えられます。

遅筋は筋が大きくなりにくく、マッチョみたいになりにくい筋肉です。この遅筋と速筋を同時に鍛えると、憧れのスタイルに近づけます。



基礎代謝の一般的な平均値は20代以降からだんだん、減っていきます。



これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量の安定が訪れたことと、運動量が減ったことにより筋肉量もまた徐々に低下しているためです。
中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすくなってしまうのはこういう理由があるのです。ダイエットをしているときには、ついついケーキなどの太りやすいものを食べたくなりますが、その時はぐっと食べたい気持ちを我慢しなくてはいけません。
食べると、体重に出てしまいます。もし、どうしても食べたくなったらカロリーが低いダイエット用のケーキを作ることにしましょう。

私は痩せようと思った時、家でも可能なダイエットの手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉量を増やすことでからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上やりました。これを、毎日続けることで、わずか二ヶ月で5キロの減量を達成しましたが、続けるのはとても難しかったです。
最近、体重が増えたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、いい対策を見つけました。それはつらいと思わない程度の継続運動です。知っての通り、有酸素運動の効果はてき面で、食事制限をするよりも、ずっとダイエットできます。
実際、数週間前から有酸素運動に励んでいますが、どんどんスリムになって嬉しいです。有酸素運動は思ったより効果があるんだなと感動しました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:健
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w7ntobmotar3tb/index1_0.rdf