保湿化粧品は肌の保湿能力を高める成分を含むものを選ぼう!

September 02 [Wed], 2015, 9:58
保湿化粧品には、肌に不足している保湿成分を補ってくれる役割があります。では、保湿化粧品を選ぶ際は、どのような点に着目して選ぶと良いのでしょうか?

角質層には「皮脂」「NMF(天然保湿因子)」「角質細胞間脂質」の3つの保湿物質があります。美しい肌を保つためには、この3つの保湿物質のバランスが正常に保たれていることが重要となります。

肌の水分を保つ役割は細胞間脂質(セラミドなど)が80%以上、NMF(天然保湿成分)が16〜17%、皮脂が2%程度を担っています。保湿能力の80%以上を占めている角質細胞間脂質の成分そのものや、角質細胞間脂質を増やす働きをもつ成分を含む化粧品を選ぶことによって、効率的に保湿ケアを行うことができます。

水分が蒸発する際にかえって過乾燥を引き起こす場合もあるアルコールや、肌のバリア機能を破壊する恐れがある石油系合成界面活性剤などの成分が含まれている保湿化粧品は、肌トラブルの原因となるので、避けましょう。

肌と寝る時間
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆいか
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w7np456d/index1_0.rdf