根来と邪道

May 21 [Sun], 2017, 1:06
今現在、妊娠を考えている、あるいは計画しているといった方や、妊娠初期の女性は食事で摂取できる葉酸の値を意識してみてください。通常の食事での摂取とは別に、葉酸を補給することを厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。葉酸を十分に摂取することで、赤ちゃんが神経管閉鎖障害などの先天的な障害を負うリスクを低減してくれるという話があるのです。最近は葉酸のサプリメントも多くの種類が出ていますね。そうしたサプリを利用する方は、赤ちゃんに悪影響が無いように、無添加の葉酸サプリメントを見極めることも大事です。
妊婦にとって重要な葉酸ですが、加熱すると失われやすいという弱点があります。ですから、食事から葉酸を摂取しようとする場合、食材の調理方法にちょっとしたコツがあります。葉酸を出来るだけ失わないよう、加熱しない調理方法が一番おススメなのですが、加熱調理が避けられない場合には短時間の加熱で済ませられるようなメニューを選び、早めの加熱調理で終わらせた方が良いでしょう。こうした調理がめんどくさい、または自由に食事したい、と考えるならば、葉酸サプリで摂取するのが手間がかからず良いと思います。
妊婦さんや、妊活中の女性に一度は試して頂きたいのが、ピジョンが出している葉酸サプリが一番おススメですね。ピジョンの葉酸サプリについて調べてみると、数種類の葉酸サプリが売られていますが、葉酸だけが入っている製品は少ないですが、そのかわりに鉄分をプラスしたものや、カルシウムがプラスされたものなど、それぞれに特徴があります。どれも妊婦にとって不足しがちな栄養素ですし、こうした成分がまとめて一錠のサプリに詰め込まれていますから、適切な量の栄養素を手軽に摂取できます。こうしたサプリを利用すれば、カルシウムのサプリやビタミンのサプリ等、複数のサプリを複数服用しなくても良いので、お手軽に不足しがちな栄養素を補給できてうれしいですよね。ご自身の食生活や状況に合わせて、不足しがちな成分が含有したサプリを選んでください。
私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについて興味があったので、本を買って読みました。長男を出産した後でしたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けを実践していました。その後、無事に妊娠し、赤ちゃんの性別が分かるまでは緊張しましたが、女の子でしたから、主人もとても喜びました。産み分けをして良かったと思っています。
不妊が続く状態を打破するために、食生活を見なおしてみるのは一つの手かもしれません。精子や卵子を作るのは親となる人の体ですから、食生活が劣悪だと充分な活動量を持つ精子や卵子は、望めません。育児は体力勝負と言いますが、妊娠は健康が大事です。健康的な食生活を心がけ、体を作る時間を愉しむ「ゆとり」も大切です。
このところ、妊娠中の女性にとって重要な効果をもたらす栄養素として「葉酸」の持つ働きに注目が集まっています。葉酸は、ビタミンのひとつです。その効果は定期的な摂取の結果、赤ちゃんが先天的な神経系障害を発症してしまう危険性を抑えてくれるというデータが発表されています。具体的な一日の葉酸摂取量の推奨値として、厚生労働省は0.4mg(1日当たり)を推奨値と定めました。葉酸の摂取は、妊娠後出来るだけ早く摂取することが望ましいとされています。赤ちゃんを授かったその時から、健やかな成長を促せるように、今、妊娠されている方だけでなく、妊活中の方も是非、葉酸を意識して摂取してみてくださいね。
葉酸には、胎児の正常な発達をサポートをする働きがありますので、葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が一番良いですね。サプリによる補給はお手軽ですが、飲むタイミングによっては思わぬ副作用を発症することもありますから、注意が必要です。葉酸サプリメントの効率的な摂取のためには、食事の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。食事で摂れる栄養素が、サプリによって補給された葉酸に作用することで、葉酸も効率よく働けるという訳です。反対に、胃が空っぽの空腹時に葉酸サプリを摂取してしまいますと、胃が荒れるという報告もありますから、サプリの用法を守り、食後の摂取を心がけるようにしてください。
妊娠を希望する人は、妊活中に葉酸を適切に摂取した方が良いと雑誌に掲載されていました。胎児が健やかに育つために大切な栄養素だそうです。野菜に多く含まれている成分なのですが、調理の際に溶け出してしまったり、体の中での吸収率が良くなかったりと、十分な葉酸を摂るのは結構骨が折れそうだな、と思いました。手軽に摂るなら、サプリを利用すれば良いと書いてあったので、サプリを利用しようかと考えています。葉酸サプリは色々な会社が出しているのですが、赤ちゃんと身体のことを考えて、安全性が高く、安心して飲めるものを探して妊娠に向けて頑張っていきたいと思ってます。
友達の話ですが、妊活中に薬のようなものを飲んでいたので、「妊活中に薬を飲んでもいいの?」と聞くと「漢方だよ」と教えてくれました。その子の話によると、妊娠しやすい体質づくりのために、漢方を服用していたそうです。妊活中は薬を控えた方が良いと聞いていましたが、漢方であれば飲むことに抵抗がありませんね。漢方を続けていた彼女は、命を授かることが出来ました。彼女が妊活を頑張っていたことを知っていたので、本当に良かったと、お祝いしたい気持ちでいっぱいです。
私は第一子を妊娠中ですが、それまで不妊治療を続けていました。妊活中の友人たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。タイミングがわかるよう基礎体温アプリを使ってみましたが、ぜんぜん妊娠できなくて、親しい友人たちの話題も赤ちゃん中心となり、自分はどうなのだろうと不安になりました。産婦人科の検査はドキドキしましたが、おかげで何が原因かも判明し、排卵誘発剤の服用を始めると、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。原因がわからないときは早めに受診したほうがいいということでしょう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:So
読者になる
2017年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w6nesspae6opmr/index1_0.rdf