部屋

August 20 [Tue], 2013, 14:07
葦賛からこぼれる光、前栽(中庭)に打った水のきらめき、裏庭に居候している猫の親子。庭が呼び込む風を感じながらお茶を味わうひととき、「京都に戻ってきてよかった」と彼女は実感するのだという。.祖父の時代から使われていた火鉢。幼い頃はこの火鉢が暖を取る手段だったという。2.葦賛を抜ける柔らかな陽光が町家に似合う。〕,町家の維持には風通しが不可欠。中庭の窓を開け放つと風が家中に通る。4.中庭を挟み、奥にも部屋が並ぶ。ア・湯気の向こうに木枠の窓。
http://www.1malaysiaticket.com/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w6eyyn77
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w6eyyn77/index1_0.rdf