デモに初参加しました

June 17 [Fri], 2011, 0:03
30日にママは原発いりませんのデモに行ってきました。正直デモって偏見ありました。頑張ってるなっては思ってても、人ごとで見てた。恥ずかしいって氣持ちもあったし、それをして伝わるのかなってのも思ってました。でも、実際行ってみて分かったこと。どうしようもない想いが溢れて行動を起こしてる人たち。今回のデモは、福島から非難してきているママさんたちが発起人。その想いに、あたしは涙が止まりませんでした。子供を守るためとはいえ、ご主人や家族は毎日放射能が飛んでくるような場所に残してきてること。母乳から要素が出る不安を抱えながらも、子供のためにおっぱいをあげてるお母さんたちのこと。なんのあてもない福岡に来て、今生活していること。家族に会いたい。福島に帰りたい。って。子供を守りたいためにここ九州まで来たけど、家族や友達を残してきてることへの罪悪感が消えないとも言われてました。そんな想いを抱えながらも、素敵な笑顔でとってもパワフル。子供たちもキラキラな笑顔で元氣いっぱい。知らない土地での避難生活で、ただでさえ不安だと思う。自分のことだけで精一杯だと思う。なのにこのママさんたちは、もう自分たちのような思いをするママさんを増やしたくないって想いで動き始めたママさんたち。ここ九州で。なぜならここには玄海原発があるから。玄海原発になにかあったら、日本が終わるとまで言われています。人ごとじゃないです。もしそんなことがここで起こったら。毎日自分の子が犯されていくことを分かっていながら、どこにも逃げ場がない日を過ごすなんて考えられない。あたしもなにかしたいって思いました。ママさんたちの想いに共感して集まってきたたくさんの人たち。デモは一人一人が出来る意思表明。伝わる伝わらないはその結果論で、まずは自分の声をあげること。5月8日はサウンドデモが天神であります。バス3台から音楽を流し、歌い踊りパレードするらしいです。ぜひ参加して欲しいです。毎日の時間の中のほんの4時間で、これからの未来が変わるかもしれない。一人の行動が大きな力に繋がってる。その選択が、未来に、世界に繋がってる。あたしは友達と着物隊で華やかに行きますよ。誰が悪いとか、なにが悪いとか、そんなメッセージじゃなく、これからのしあわせをイメージできるようなメッセージを発信したい。メディアが知らん顔できないくらいでっかいアクションになるといいな。そのためにはやっぱり、たくさんの人が来てほしい。心細い人は事前にあたしに連絡ください。一緒に歩きましょう。時間のある人はぜひぜひ来てください詳細はこちらで。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w6ecjgqnzb
読者になる
2011年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w6ecjgqnzb/index1_0.rdf