特定看護師は必要?

June 13 [Thu], 2013, 11:49
看護師の過酷な労働実態を把握しないまま、国は特定看護師を創設し、新たな業務を課そうとしている。日本赤十字看護大学の川嶋氏が問題視するのは、「医師の診療の補助」ばかりが注目され、「療養上の世話」が軽んじられているということだ。看護師は、患者の観察をし、治癒能力を高めるプロであるのに、医師の補助員として扱われ、さらには准医師のような形で、聞こえのよい地位向上策が図られていることを危倶している。もちろん、看護師が専門性を高めることは川嶋氏も否定していない。

看護師不足が重大問題
特定看護師は今まさに検討段階であるために、実際のところどこまでの事ができるのかは現職の看護師でさえイメージしにくいのが現状です。医師だけでなく、看護師までも専門特化してしまえば、それ以外の疾病に気づかず、縦割り医療が加速することに。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:誠
読者になる
2013年06月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w6b3vxdc/index1_0.rdf