戦術面から考えるファジアーノ

July 11 [Wed], 2012, 15:54
今のフォーメーション343が果たしてファジアーに本当にフィットしてるのか影山体制3芸能人 ヌード年目を経て出来上がったシステムだから否定するつもりは全くないことを最初に述べておきます1つ1つの試合についてではなく総括的な考察と考えてくださいそして堅碁が新潟に呼び戻される可能性が高いことミンキュンがKリーグ若しくはJ1に移籍する可能性が高いことこの2唐麻E視して述べさせていただきます現在のフォーメーションは守備的と言わざるを得ません横浜FC戦の前のコメントでも前半は00で守り後半勝負というものがありました。
実際のところ失唐オてしまい攻撃スイッチが入って同唐ニいうケースが最近の傾向失唐オなければスコアレスドローこのままでは勝ち唐Pを積み上げるだけで上位進出は厳しい3バックだと頻繁にオーバーラップを仕掛ける訳にもいかず、今は中林のセービングに助けられてます。
誰かがオーバーラップしたら千明か廉が下がってカバーしてるものの、そうするとボールを失った瞬間にカウンターを食らいスピードに対応出来ず失唐cIてしまってます。
3トップにしても現状川又の1トップ気味。
2シャドーのミンキュンは体幹がしっかりして倒れないボールを奪われないフィニッシュまで持ち込めるから固定出来ます。
ただ、その相方が定まらない関戸はまだしもクワシンはで澤口田所も3バックが上がりにくいことで相手がマークに付かれると何も出来ず今シーズンは、それでクロスの頻度が落ちてると思います。
では現状の戦力で、どのフォーメーションが良いのか俺は4312もありかとただ、この場合千明廉のボランチコンビを片方削るリスクを伴いますがGK中林DF植田、後藤、竹田、一柳ボランチ仙石千明右MF澤口石原左MF服部田所トップ下ミンキュン関戸2トップチアゴ、川又上條チアゴの高さと、川又の動きの質や懐の深さを組み合わせれば相手の脅威になりますそして前述したミンキュンのストロングポイントを加味DFを四枚にしたことで、両サイドが活性化石原の良さは、相手が疲れた後半に活きてくるのでスーパーサブが理想的こんなフォーメーションはいかがでしょうか
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w65p2z81vd
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w65p2z81vd/index1_0.rdf