体から湧き出るやる気についての考察 

May 05 [Mon], 2014, 16:43
さて、やる気が出ないときにどのようにすればよいのでしょうか。目標を設定しても、ご褒美を与えても活力が湧かない時は誰にでもあるでしょう。そんなときに心がけてみたいのは、「0はやめよう」という考えです。それはつまり、少しだけやるという意味です。おそらく、やりたくないこと全般にこの方法は適応性があります。
利点その1は、体が嫌でも慣れてくるというものです。どんなにつまらなくてもたった5秒でいいから実行します。5秒ならできるだろうとの思いが、私を行動に移させます。
利点その2は、「もったいない精神」でしょう。せっかく5秒何かをするために立ち上がり、行動をしているのだから、もっと何かをしなければもったいないと思い始めます。これが感じられたならばしめたものです。「1を2」にするように、決めていた行動を続けるも良し、他の作業を、また少しだけ行うも良しです。
二週間以上続けてみて、このような感覚が感じられないならば、設定時間が間違っているか、実行スタイルが間違っているかのどちらかです。10段階の1、腹筋を100回やろうと思うならば10回です。むしろ、10回「しか」やってはならないのだ、と思うのです。
このような、自己を制限するような方法は、必ず正の反発、つまりは実のある行動に繋がるのです。
お相手探しも一緒です。いきなり始めようとしても上手くいかないことが多いかもしれません。
しかし、とりあえずハッテン場に行ってみるとか、
私が最近参考にしているのはこういうサイトです。
こういうサイトを確認して、ハッテン相手探しの方法を探るとかでも最初は良いと思うのです。
0はやめる。そして少しずつ進んでみるということは大切なことなのではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w652a42
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる