自分の車は以前事故に遭っています。修理屋さんでフレー

May 12 [Thu], 2016, 16:57

自分の車は以前事故に遭っています。


修理屋さんでフレームを直してもらったため、履歴としては修理歴有りということになります。しかし、事故の痕跡が外からは目立たないのも確かです。





車の買取をしてくれる業者にそのことは正直に告げないといけないのでしょうか。




後からバレたら減額請求などで面倒なことになりそうですし、最悪の場合は裁判沙汰になるかもしれません。それらのリスクの大きさを考えると、事故や修理の経歴は正直に言っておくのがいいと思いました。インターネットで車の査定をしようと業者のサイトなどを見てみると、電話番号など個人情報を打ち込むようになっているところが多く見られます。





査定を受けたいのはやまやまだけれど、電話をかけてこられたりするのは面倒だし迷惑だとして、インターネットでの査定に気乗りしない人がいてもおかしくありません。そんな声が届いたのか近頃は、個人情報不要で車種や年式などの記入だけで使え車がどれくらいで売れるかざっくりとわかるようになっているサイトもありますので、一度使ってみて自分の車がどれくらいで売れるのか知っておくのもいいかもしれません。




新車を買うときにはディーラーに車を下取りを頼むのもよくありますが、その時に下取り車と一緒にスタッドレスタイヤを買取、引き取りをお願いできるのでしょうか。このあたりはディーラーによって対応が違ってきて、高い料金で買い取ってくれることや処分引取りでタダになる場合もあるので、事前に確認することが必要です。


車検が切れた車の査定についてはむろん、査定を受けるのに問題はありませんが、車検を通っていない車はご存知のように公道は走れませんので、査定を受けるには出張査定しかありません。


では車検を通してから査定をと考えるかもしれませんが、そうするより、いっそ車検は切らしたままで売りに出す方が得になるので、きっぱり出張査定を受けてしまうのが良いです。





出張査定についてももちろん、複数の業者を使うようにすると少々手間ですがそれを上回るメリットがあります。


車の取引を行う際は、さまざまな出費が発生するので心に留めておく必要があります。




業者に車を買ってもらうにも、手数料は発生します。業者と打ち合わせる段階の時に、車がいくらになるのかだけでなく、発生する手数料も確認しておいた方が良いでしょう。