犠牲バイト店員「拳法で全国大会、優しい先輩」 居酒屋発砲3人殺害(産経新聞)

January 16 [Sat], 2010, 4:08
 大阪府羽曳野市の居酒屋で3人が殺害され、大阪市環境局職員、杉浦泰久容疑者(49)が自殺した事件で、犠牲になった居酒屋アルバイト従業員の福井達也さん(23)は府立高校を卒業後、四天王寺大学(羽曳野市)に進学し、日本拳法部に所属。部長も務め、全国大会で上位に進出するほどの腕前だった。最近は公務員を目指していた。

 大学卒業後も週に1回は部の練習に顔を出し後輩を指導。男子学生(21)は「本当に強かったが、後輩をかわいがってくれる優しい先輩だった」と話す。

 高校時代から約8年間、回転すし店でアルバイトを続けていた。志願して魚のさばき方を覚え、人懐っこく接客も得意。福井さんからすしの握り方を教わった同僚の男性(21)は「何度も自分でやってみせ、丁寧に教えてくれた」。パート店員の女性(48)は「体は大きくて力は強いが、いつも人のことを考えてあげる子。力では負けないだろうけど、銃で撃たれたら…」と声を詰まらせた。居酒屋には、すし店の客だった杉浦容疑者の妻に頼まれ、昨年11月ごろから、掛け持ちで働くようになったという。

 一方、13日未明に死亡した上原浩人さん(49)の弟(47)は「病院に駆けつけたときには、すでに意識がなく、兄とは全く話せなかった。(容疑者が)死んでしまっているので、怒りをぶつける場がない」と言葉をふるわせた。

【関連記事】
被害者「死ぬんや…悔しいな」 居酒屋3人殺害、胸・腹いきなり発砲
発砲3人殺害、自殺の大阪市職員は妻に暴力「迷彩服の“変人”」
容疑者23日間病気休暇、減給の過去 発砲3人殺害で市長陳謝
義母ら2人射殺した大阪市職員、妻と離婚調停でトラブル
撃たれたのは元羽曳野市議長「どうしてこんなことに…」凍り付く住民

当時の機長ら書類送検=燃料補助ポンプを誤使用−小型機不時着・大阪府警(時事通信)
遠州灘が震源の地震、浜松市などで震度3(読売新聞)
12日に新管制塔運用開始=成田とレーダー一元化へ−発着増備え羽田空港(時事通信)
水環境で国際貢献 環境省、週内に特別作業班(産経新聞)
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕(産経新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/w4o2d2ky/archive/12
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w4o2d2ky
読者になる
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる