心療内科で働く看護師の将来性

March 28 [Fri], 2014, 20:46
心療内科の看護師は、年収の面だけを見れば一般の看護師と比べて低い傾向にあります。
給料の上がり幅もそれほどありませんから、昇給もなかなか期待することができません。

そうなると、心療内科の看護師は将来性がないように感じられるところもあります。
ですが心療内科の看護師にも、メリットはあります。

《心療内科の求人・募集》 転職をお考えの看護師さんへ」のようなウェブサイトでも、仕事について概要を確認することができます。
心療内科は、精神科とも内科とも違います。

それでも、それぞれに共通する部分はあります。
心療内科で経験を積めば、人の身体と精神のつながりについて理解しやすくなります。

ほかの診療科へ配属されたとしても、患者さんに寄り添うことのできる看護師として活躍することができます。
求人情報は、看護師を対象にした求人情報サイトである「とらばーゆ看護」などで紹介されています。

将来性としてスキルアップを考えている看護師には適していて、時代とともに診療科としてのニーズも大きくなっています。
現職の看護師でも、以下のように心療内科の受診を考えている人はいます。

精神科、心療内科受診について | 看護師の掲示板【ナースカタリーナ】
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:matty
読者になる
2014年03月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w4ms636b/index1_0.rdf