転職エージェントってどうなの?

February 12 [Fri], 2016, 21:54
基本的に、看護師がやる仕事は、外来か、または、入院病棟かによって、そして、個人病院などの小さい病院なのか、総合病院なのかによっても、違いが出てきますが、病人や怪我をしておられる方の世話や看護がメインです。
患者さんが心安らかにして病気や怪我の治療をするためにも、看護師という存在はなくてはならないものです。

今流行の「街コン」では、たくさんの出会いがありますがこのイベントに参加する看護師の方は少なくありません。職場では女性が多数で、どうにも男性に出会うことが難しく、「結婚したい」という看護師達が、街コンに繰り出しています。街コンの場面でも、看護師は人気があります。とは言え、もし、恋人同士になれたとしても、仕事が規則的でないということが原因で、結果として、破局、ということもままあるようです。看護師の人員が不足しているというクリニックも思ったより多いので、再就職はおすすめします。

ただし、殊の外仕事をしていない期間が長い場合、あまり安心できませんね。転職を斡旋してくれるサイトなどをちゃんと使って相談ができるサービスを活用してください。


総じて看護師の職はハードワークだと言われますが労働基準法で定められている8時間程度の勤務でいいケースというのは夜勤勤務の必要のない、個人医院やクリニックのような場所以外では難しいと思われます。



例として、二交代制の病院勤務のケースだと、休憩を挟むとは言っても、実際には16時間働くことになってしまうといった場合もあります。

労働時間が長いということも看護師という仕事がハードだと思われやすい理由になっていると思います。
みなさんご存知のように、看護師の休日については本人が働いている医療機関で異なっていますから、一概には言えません。3交代勤務の場合、シフトに沿っての仕事になりますから、休日勤務や平日休みになることが普通です。別の見方をすれば、環境が許せばご自分の予定に合わせたシフトを組むことが出来るので、上手く休日のスケジュールと予定を合わせるのが良いでしょう。病院ごとに看護師の勤務時間が長いこともあるでしょう。そういった病院は人件費を浮かせるためにギリギリの人員でローテーションしているところが多いようです。看護師が慢性的に疲れており、医療ミスが発生しやすいという統計結果が出ているため、就職活動のときは確認をするようにしましょう。他業界の労働者と看護師を収入の面で比較してみると、平均年収という点では確実に、看護師の方が上回るといいます。それから、看護師という仕事は医療機関を中心に常に需要が高い傾向が見られますから、世の中の景気はどうあれ、データ的には年収にムラが出にくい、という大きなメリットがあるといえます。
収入が良いのは事実ですが、その一方で、当たり前のように、長時間のサービス残業に従事させられることもよくあり、仕事をする環境としては、問題のある職場も多いと言われています。
同じ病院に長く勤務していると昇進します。婦長といえば誰でも知っている役職ですが、他にも役職があるのです。一口に看護師といっても、学生やパート看護師が多くなっていますので、正看護師も階級の面から言えば、上の役職になるわけですね。



役職になればお給料は上がりますが、その分、責任も大きくなります。昨今は人手が足りない上に高齢化で来院者が増えたことによる影響で、看護師の1人当たりの仕事の量が多い傾向があります。

負担を減らすために、人手不足の病院にそこまで忙しくない違う病院のナースを派遣してもらい、多忙の負荷を軽くして、患者への対処が遅れないように心掛けています。ナースが仕事を変える時も、要になるのが面接です。


面接担当者に嫌われると、どれほど看護専門職は市場で価値が高いとはいえご縁がなかったということにもなるのです。当然のことながら、待遇が良い勤務先は志願者数も多く競争率があがりますので、気を抜かないで万全を期し面接官の前に立ちましょう。

TPOに配慮した品のある服を選んで、明朗快活に返答するように心がけましょう。

看護師として、初めての病院で働きだそうとする際、どこに配属されるかは大変気になりますが、ほぼ希望を通してくれる場合もあり、また、そこで人事を引き受ける人の見解により、決定に至ることもあります。

配属先の決定は、病院側によって、人材を希望する各部署からの要望と、新人の適性から判断され、導き出された結果としての配属であるはずです。ですがもし、配属先での仕事があまりにも自分向きでない、など疑問に思うのなら、指導に当たる人や上司にそれを伝え、配属理由について聞いてみてもいいでしょう。



看護師は、寝返りを打つのも難しいような患者さんの体位交換や、食事を一人では行えない患者さんの食事の介助、下のお世話といった体力仕事も多いものです。また、その間でもナースコールが鳴ったりすれば、早急に対応しなければなりません。

さらに、入院生活を余儀なくされている患者が少しでも良い入院生活を送ることができるように考えるのも看護師の仕事です。



友人に看護師がいるのですが仕事をやめようかどうか迷っているとたずねてきました。彼女はこの間、結婚したのですが休日出勤があって、土日休みの夫と休日が合わず、一緒にいられない生活が続いているらしいです。出産や育児もしたいし、とは言うものの、今の仕事は続けたいと追い込まれていました。

看護師さんは大変な仕事が多いですね。過労死を避けるように自分の体を気遣った方がいいです。
条件が満たされていなければ転職を考えてみてください。完治までに時間がかかる病気になれば、働くことすら、不可能になります。

結局、自分の体は他の誰も守ることはありません。



結局のところ、看護師は患者さんの命を左右しかねない仕事をしていますので、とても神経を使います。



だけど、それでいて、それほど高給ではない給料で一生懸命に仕事をこなしています。看護師の業務への意欲をアップするためには、ぜひ、高給にしてほしいと感じています。


場合によって、看護師でも非正規雇用でアルバイト、パートで労働することもあります。その時、重要性が高いのが1時間あたりの給与です。



正規雇用と比べると、パートとかアルバイトの看護師は待遇が良くないことが多々ありますので、やはり、時給が高くないと労働意欲が下がります。

可能なら、高い時給が嬉しいですよね。

看護師の資格のある人は法律では、医師が診療をする際に、その補助を行う存在です。基本原則として、医療行為を行うということは認められていないのが現状ですが医師の指導管理下だったら、処置可能なものもあるのです。
ただ、患者さんの容体が突然変わってしまったり、切迫した状態では、経験豊富な看護師であれば、それなりの医療行為も許可されてもいいのではないかと考えています。
看護師として仕事をしながら金銭的な余裕があればと考えた場合に行う他の仕事に掛け持ちの仕事があります。休みの日を利用して副業で収入を得る看護師は年々増加しています。副業の利点は、仕事をしていない時間を有効に活用することが出来て、別の仕事をすることで気分転換にもなる事です。

働き甲斐のある看護の仕事ですが、その分だけ悩みも多いと思います。よく聞くのは不規則な休みでしょう。

折角休みになっても友人と遊んだり都合を合わせることが出来なくなるという辛さがあるようです。
他にも、看護師が不足している職場においては、休みが取れないということも珍しくありません。規則正しい勤務時間がいいのなら、日勤だけの勤務が可能な職場に勤めるなど、これを期に転職を検討してみてはいかがでしょうか。
ただでさえ多忙な看護師が転職をしようと考えた時、今現在、行っている仕事を続けながら転職先を探そうとすることもあると思います。そのような時、仕事をしながら自分で転職先を見つけようとしたら、求人の情報を調べる時間がとれないというようなことが出てくるでしょう。看護師のための転職エージェントを活用すると、希望条件と見合った職場を紹介してくれるますから、非常に便利です。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ルカ
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w4m9eneiertetb/index1_0.rdf