ほとぼりが冷めたころなので。

January 25 [Wed], 2012, 10:52
忘年会の最中に電話がなる。
会館の受付担当からである。
主催者と来場者がトラブッて警察出動事案になっているとのこと。
暴力沙汰を想定し、会館から、程近い飲み屋から、全力疾走。
会館に到着すると、どうも暴力沙汰ではないらしい。
受付担当が言うには、主催者と来場者が詐欺行為云々でもめて、来場者のほうが警察を呼んだということらしい。
とはいえ、今日の主催者は某大学の吹奏楽部のはず。
受付担当は私に来場者のほうがクレーマーなんじゃないかと、しきりに先入観を植え付けようとするこの手の話の場合は、たとえ身内であっても、その評価はだいたいあてにならない。
ひとまず、おっとり刀で、主催者と来場者がもめている現場へ向かう。
確かに、ホールの入り口の前でうつむきっぱなしの女子大生と女子大生に詰め寄る、40代後半から50代と思しき男性。
それを見つめる制服の警察官。
ひとまず、割って入ってみるか。
あー、お客様、どうかなさいましたか男あんた、誰名刺を差し出しつつ、満面の笑顔で、こちらの会館の運営総括、支配人みたいなものです男ちょっと、後でいいいま、この子と話してるから。
そうですか、では、ご一緒にお話うかがってもよろしいですか男別にいいけど、あんた、お酒はいってる大変申し訳ございません。
なんといってもこの時期ですので、忘年会の途中ではせ参じました。
男まあ、しょうがないか。
ありがとうございます。
では、お話の続きをどうぞ。
話を要約すると、区報などの広報媒体には、この公演は無料と書いてあった。
しかし、当時、来て見るとその件については何の説明もなく、有料だという。
しかも、この男性の前に並んでいた、自分の母親ぐらいの年齢の女性にも、説明もお詫びもなく、男性曰く有無も言わさず、入場料を巻き上げていたという。
その件について、説明を求めたところ、まったく埒が明かないどころか、クレーマー扱いだという。
押し問答の末、売り言葉に買い言葉で、顧問の教授は誰だ、分からない、詐欺だ、詐欺じゃない、警察を呼ぶぞ、そして、お巡りさんにご足労願う結果となった様で。
話を聞く限りはこの男性が特段、むちゃくちゃを言っているわけでもないようである。
明らかに、主催側の最初の対応が悪かったのだろう。
かといって、これ以上、この女子大生を攻め続けさせても、何も出てこないだろうから、助け舟を出す。
きみ、受付担当の子女子はい、そうです。
いまにも、消えてしまいそうな声である。
全体を把握してる女子いえ、入場管理だけで広報のほうは分からないね。
女子はいじゃぁ、今日の全体に仕切りを入れている子を呼んできてくれる。
女子あ、えっはやく、行きなさい女子あ、はい男性のほうを向き直り、経験上ですが、学生のサークル活動だと、役割が細分化されているのと、ほかの大学からの助っ人なんかもいたりして、全体を把握しているのは一部の4年生だけなんて事がよくあるんですよ男そんなもんかね。
はい、そんなもんです。
あ、いや、失礼苦笑男ところで支配人さんはい男おたくの広報誌にも、無料って書いてあるけど、これどういうことこちらはですね、主催者、今日の場合は某大学吹奏楽部ですね、から先に掲載原稿をお預かりして、入稿して、2稿、3稿と紙面になったものを先方に確認してもらってから、掲載しているものなので、当方の間違いではないようです。
男その原稿って、今、見られるはい、こちらに先に、受付から受け取ってある。
男たしかに無料って書いてあるね。
はい男じゃあ、やっぱり、詐欺じゃないの、これ。
お巡りさんの方に同意を求める。
うーん、これも経験上ですが、この場合、過失の可能性が大きく、悪意を持って故意に虚偽の情報を掲載させたわけではないので、詐欺としての立件は難しいと思いますよ巡そうですね、一応、上司にも確認しますが、今、支配人さんがおっしゃった通り、過失の可能性が大きいので、刑事事案としての立件は難しいと思いますよ。
この時唐ナ、この男性、ロビーのベンチに腰をかけているので、横に座るのも、上から見下ろすのもおかしなものなので、片ひざついて、ホスト状態で対応しているそのとき、この男性が鎖骨骨折時に巻くバンド通称春日バンドを巻いているのを発見した。
あのー、大変失礼ながら、鎖骨骨折されてます男え、何で分かるのいやー、私も夏にちょっとといって、シャツを襟を広げて、傷口を見せる。
男へー、手術したんだしっかり、チタンが入ってます主催の責任者が来るまで、しばし、鎖骨トークに花が咲く。
程なく、先ほどの女子大生が責任者を従えて登場。
女子こちらが責任者になります。
責このたびは、大変ご不快な思いをさせまして、大変申し訳ご男いや、俺のことはどうでもいいんだよ、たださぁ、俺の母親ぐらいのさっきの要約した話を一から、責任者に聞かせる。
責任者といっても、やはり学生だが、ぐうの音も出ない。
ただ、ただ、すみませんを繰り返すばかり。
そうしたら、執行部みたいな感じで運営してるんでしょ、ちょっと、対応を協議してきなさいよと再び、責任者と女子大生を逃がす。
で、お巡りさん、上司の方はなんておっしゃってましたレズ 画像男性の気をそらして、責任者に耳打ちをする。
とにかく、私が丸く納めるから、何でもいいから、肩書きつけて、5人頭数をそろえて、お詫びして。
巡やはり、立件は難しいということのようです。
男そんなもんかねただいま、対応を協議に行きましたので、今しばらくお待ちください。
巡ということなので、本官はあとは支配人さんにお任せしてあ、逃げやがった男そんなことより、鎖骨の話なんだけどと、鎖骨トークをしつつ、さりげなく男性の今後の希望を聞きだす。
話もひと段落するころ、責任者以下5名が現れる。
全員、肩書きを名乗って、お詫びを申し上げる。
そこで、先ほど聞き出した希望を伝えつつ、事の経緯を整理する。
責任者さん、今回の誤掲載の原因はどこにあったの責広報担当の子が、招待券の担当もやっていて、勘違いしてしまったようです。
では、本来は有料で間違いないのね。
責はい、申し訳ございません。
でね、こちらのお客様は、この会場にいるほかのお客様が、この事実を知らないっていうのがご納得いただけないということなので、終演のアナウンスのときにお詫びのアナウンスも入れてもられないかな。
責それは、もちろんやらせていただきます。
で、ほかのお客さんから、返金の要望があったら、応じるよね責もちろんです。
じゃぁ、その準備お願いします責はいまもなく終演のようなので、私もちょっと見てまいりますので、しばしお待ちください男性から見えるところでは、悠然と歩いているけど、見えなくなった瞬間に猛ッシュ。
途中、階段を踏み外しつつ、影アナのところにたどり着く。
ここで、下手なアナウンスをされてはすべてが台無しとなるので、口述でアナウンスの台本を聞かせて、メモを取らせる。
急造執行部には、終演したら、男性のところに戻るように伝え、涼しい顔で男性のところに戻る。
一緒に、終演のアナウンスとお詫びのアナウンスを聞き、いかがでしょうか、ご納得いただきましたか。
男そうだね。
そして、急造執行部が、男性のところに戻ってくる。
ご納得いただけたようですよ。
責一同ありがとうございます。
大変申し訳ございませんでした。
男支配人さんも、ここ座りなよ。
いやいやとか言いながら、男性の横に座る。
男君たちがね、しっかりやらないから、いろんな人に迷惑をかけて、支配人さんだって、忘年会の途中でね、呼び出されてねしばし、お説教男最後に、本当に心残りなのは、今日の演奏を本当に楽しみにしてたんだよここはもう一押し。
でしたら、弦楽四重奏かなんか、一曲やってもらいませんか男えねぇ、演奏終わって、疲れてると悪いけど一曲やってもらえない責あ、もう、それは喜んでということで、この男性のためだけに弦楽四重奏をロビーでやってもらう。
男本当に感動した。
ぜひ次はフルオーケストラで聞きたい連絡先教えるから、次回公演のお知らせを送ってもらえないだろうか。
責もちろんですこの後、男性は責任者と連絡先の交換を行い、私と急造執行部に見送られて、会館をあとにした。
いやー、ごめんね、むちゃくちゃお願いして責いえ、こちらこそ、大変ご迷惑をおかけしました。
いやいや、私にとってはどちらもお客様ですから責。
すみませんでした、今後はこういったことのないように万全を期していやいや、いいから、いいから、また、次もウチ使ってね。
抽選に当たればだけど責はいあと、後輩には、今回のことはきちんと引き継いどいてね。
責はい苦笑では、お疲れまでした責ありがとうございました。
なんとなく、気分よく家路についたのでありました。
しかし、私の左足は、翌朝、倍に腫れていたのであった。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w4hf76mnrt
読者になる
2012年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w4hf76mnrt/index1_0.rdf