花便り 8月編。

August 31 [Wed], 2011, 0:28
今年の夏は、何だか気温の上げ下げが酷くて厳しいですねしかも、いまでたっても湿度が抜けないものだから、いもなら8月ともなればたとえ暑くても爽やかな夏の風と草木の青い香りが楽しめるのに、その時期もなく終わってしまうのでしょうか。おかげで、猫っ毛くせっ毛の私は毎日ライオン丸のような髪型で過ごしておりますさてさて今月のレッスン。8月アダムとイブエデンの園からどこがアダムとイブなんじゃいって言われるかもしれないですが先生のテキストによると。神によって創造された、鳥たちは歌い、美しい水が流れ、かわいい動物たちとたくさんの木々に果物がたわわに実る楽園エデンの園そこには禁じられた果実赤いリンゴがあったという世界観で作ってみましょうとの事でしたこれは、プリザーブドの専門誌から取材申し込みが来てるので近々載るかもしれないとか。というのは、中央にドカンと座っている中型の薔薇3輪を使って作り上げたリンゴが他にはない形容だからなんでしょうが、難易度もスゴク高そう今回フロールエバー社の花が用意されていましたここのは扱いにくい花質であまり好きじゃないんだけど、花弁の先端のヒラヒラ感やカールが独特で雰囲気あることからココのにしたのかなコロンビア産の薔薇を使用した、人気のメーカーですで、この薔薇3輪をほぐしたたっぷりの花弁を使って、リンゴの形真ん丸になるようグルーで重ねていくんですが、めっちゃ緊張でも何とか、どこからみてもリンゴっぽくできたでしょうさて、そのリンゴの周りは楽園らしく楽しげに生き生きと見えるよう、パーツを配していくんですが、やっぱりここでも好みが出てしまうんですよね私は白い花が好きなせいか、白い花がどうしても存在感持ってしまうナチュラル系が得意ねって先生に言われるのも、白が基調になるからだろう私としては、毒々しいのとか、おどろおどろしいのが得意になりたいのだけど。今回も主役が赤のリンゴだから、紅白バチッとしすぎで楽園っていうより白雪姫って感じだよって娘たちに言われちゃったってな感じで先生も生徒も緊張したレッスンでしたけど、いろんな形のリンゴができておもしろかったですあとは、教室に飾られた作品の数々。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w44jveguaq
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/w44jveguaq/index1_0.rdf