水瀬いのり、新たなプリキュア「キュアパルフェ」に(日刊スポーツ)

June 01 [Thu], 2017, 6:28
https://rdsig.yahoo.co.jp/rss/l/headlines/ent/nksports/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9oZWFkbGluZXMueWFob28uY28uanAvaGw_YT0yMDE3MDYwMS0wMTgzMjk0NS1ua3Nwb3J0cy1lbnQ-

 声優で歌手の水瀬いのり(21)が、テレビ朝日系アニメ「キラキラ☆プリキュアアラモード」(日曜午前8時半)で、6人目の新たなプリキュア「キュアパルフェ」を演じることが1日、分かった。

 「キラキラ☆プリキュアアラモード」は、アニマルとスイーツをモチーフにしたプリキュアが、大好きなスイーツに宿るキラキラルを守るため、悪い妖精と戦う物語。水瀬演じるキュアパルフェは、ペガサスパフェのプリキュアで、7月16日放送の第23話に登場する。名乗りは

 「夢と希望をレッツ・ラ・まぜまぜ! キュアパルフェ! できあがり!」

で、レインボーリボンを手に、リボンアクションで敵を打ち破るプリキュアだ。その正体は、第23話で明らかになる。

 水瀬は10年に、所属のソニー・ミュージックアーティスツ主催のオーディション「第1回アニストテレス」でグランプリに輝き芸能界入り。同年の「世紀末オカルト学院」の岡本あかり役で声優デビューした。

 13年にはNHK連続テレビ小説「あまちゃん」に、アイドルグループ「アメ横女学園」メンバーの1人・成田りな役で出演。5人組グループ、ベイビーレイズ(現ベイビーレイズJAPAN)と挿入歌の「暦の上ではディセンバー」を歌い、人気を呼び、同年末のNHK紅白歌合戦内の「あまちゃん」の企画コーナーにも出演した。

 声優としての活動も進境著しく、15年のアニメ映画「心が叫びたがってるんだ。」で主人公成瀬順を演じ、翌16年の第10回声優アワードで主演女優賞、第25回日本映画批評家大賞で新人声優賞を受賞した。

 水瀬がキュアパルフェとして歌うキャラクターソング「虹色エスポワール」が8月2日にシングルとしてリリースされることも決まった。

 ◆水瀬(みなせ)いのり 1995年(平7)12月2日、東京生まれ。幼いころから「美少女戦士セーラームーン」のセーラーヴィーナスと「名探偵コナンコナン」の毛利蘭に憧れ、「涼宮ハルヒの憂鬱」や「らき☆すた」など、声優がキャラクターソングを歌う作品の影響を受けて声優を目指す。10年に「世紀末オカルト学院」で声優デビュー。ディズニーランドとミッキーマウスが大好き。154センチ。血液型B。