処理

October 28 [Mon], 2013, 20:50
東京・品川区であったお話。旧日本軍の砲弾みたいなものが見つかり、不発弾として自衛隊が爆破処理したそうです。はあ〜、まだ出てくるのですね。戦時中、日本軍が使用していた物みたいですね。その昔、第二次世界大戦時、東京大空襲はひどかったと聞きます。何十万発も爆弾が落とされたんですよね。そこで、多数の民間人が死にました。戦後何十年もたっていますが、今も世界のどこかで同じ目にあっている人たちがいるのも事実です。なくならないのかな?人間が地球上に存在する限りなくならないでしょうね。まあ、それはさておき、その不発弾、品川区の工場の跡地で、建物を取り壊して整地している時に発見されたそうです。先ほど述べた空襲時に落とされたものではなく日本の物のようです。この砲弾、陸上自衛隊が爆破処理をしました。この手の処理は過去何十件もやっているので、お手の物のようですが、やっぱり怖いですよね。その怖さを忘れないように、もう二度と戦争がないことを祈ります。
ダッシングディバ ネイル通信講座
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w3vhqj7e
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w3vhqj7e/index1_0.rdf