室蘭・登別大停電 その1

November 30 [Fri], 2012, 14:35
今回の停電の記録も含めての日記になりますので面白い事は書いてないと思われます笑時系列を追っての長文になるかもです27日火早朝4時くらいに家の揺れで目が覚めるパネェ暴風で窓もガタガタ凄い音を立てている寝ようと数回努力するも怖くて怖くて寝てられない5時に起きて情報を得るためテレビを見る窓の外はみぞれの様な雪の吹雪家の外に交通安全やら火の用心やら旗のポールが4本立ってるのですが旗が飛んで一枚道路に飛ばされちゃってますでも、取りに行くのは相当危険な状態なので見なかったことに6時に決死の覚悟でポール回収しに外へどこかでトタンがベコベコしてる音がしますさすがにこの風じゃ剥がれるよなぁと思う6時半に学校からの連絡網で今日は学校お休みですとの事薄々そうは思っていたけどねもしあっても学校まで5分の距離でも休ませていたであろう7時半パパン会社に行くために家を出るが、すぐに電話が来るトタンの音うちだわ駐車場に張ってあるトタンがまるっと飛んでいきそうだよっ急遽手配し見てもらうも風が強いのでとりあえずつっかえ魔ナ応急処置をしてもらい風がおさまったら直す手はずにする学校休みでゆっくり寝ていた子供たちを起こすと子供部屋から見える裏の公園の大きな木が倒れてるのを確認他にも倒れてる木もありますなぁ市役所へ電話しなきゃと思う午前9時くらいだっただろうか急に停電になる朝からパチパチ電気が切れそうだった兆候はあったけどいつもならちょっとしたら唐ュのであまり深く考えていなかった停電中にトタン屋根が飛びそうなんですと電話を借りに来る人も消防へ連絡するも市内で100件以上の通報があるのでいつ行けるか分からないって言ってたそうですしかし11時くらいまでまで停電いつもに比べ長めだなぁなんてまだンキに考えている2時からうちの建物を書道教室で使用してるので階下のホールにストーブつけて準備だなと13時頃ストーブをつけるしかしこのタイミングで停電orz書道教室をするにしろ休みになるにしろ書道の先生に連絡も取れない実家にポータブルストーブが2台あるとの事なので長男と徒歩10分の実家へ歩いて取りに行く信号唐てないので渡るにしてもなかなかの恐怖を味わうストーブ持って帰ってくると書道の先生が来ていて今日はお休みにしますとの事休みにするにしても生徒さんに連絡が取れないので来たらしい玄関に本日は停電のため書道教室はお休みですと張り紙をして対処停電になって気がついたのだが黒電話ピンク電話公衆電話のは使える様子実際実家は黒電話回線我が家にはピンク電話がある今時だがアナログ回線最強だわぁしかし電話使えるのは階下の直に接続されてる回線だけなので電話が鳴ったと思ったら階下へッシュしにいかなきゃならない状況何度往復したことか日中の茶の間は日当たりが悪いので充電式LED懐中電灯で対応ポータブルストーブで暖を取るキャンプで使うカセットボンベ使用のランタンを出すも使い方分からなくて使用できず15時過ぎに食料調達のためセイコーマートヘ薄暗い中携帯用端末機でバーコードを読み取って会計をしている知り合いの店員さんはもう暗くて読めない限界とレジを打っていた店内は結構な混み具合でした夕方は夜を越す決心を決め部屋のモを踏まないように床を片付けたりガス水道は使えるので洗物を済ませる17時半頃にパパンが帰ってくるまで子供たちとUNOを始めるちょっと楽しいパパン帰宅後カップラーメンを食べて晩御飯17時50分消防車の放送18時から学校を開放しているので暖を取れない方は来て下さいとの事明日の学校の事も気になるし明日学校あるのとママ友からのメールも来るので確認のため学校へ行く一応、お隣の老人クラブの会長さんへ非難する人いそうでしたら連れて行きますよと声をかけるも誰にも連絡とれないので分からないし、こんなに暗くなったら外に出る人はいないんじゃないんだろうかとの事でしたお世話になっている独居老人の方にも連絡したら電話が繋がったもう暗いし布団の中にいクレヨンしんちゃん エロたら大丈夫そうなんです6時に開放したところで坂道の多い町内でツルツルの路面暗い夜道を歩いて非難するくらいなら布団の中に入ってた方がマシなんですもっと早くに開放すればよかったのにと思ったけどどうやら学校へ市から開放のお願いが来たのが16時くらい間に合うはずがないんです避難所は毛布とポータブルストーブ用意してあったけど座布団があるわけでもないから非難しても寒いかもなんて思いました暖がないよりはいいのかもしれないが学校は市の職員の他校長教頭先生がいましたが避難所は誰もいなかった明日学校休みだけど連絡が取れないとの事固定電話が駄目なので連絡網が回せない校長先生の携帯も一連のバタバタで充電が限界らしい帰りにママ友宅へ寄り私とママ友の情報をフルに使い6年生の全員へ連絡する3年生はそんなに情報網がない私帰宅して寝る準備をする子供部屋は寒いので一部屋に布団を敷いてみんなで寝ることにうちのピンク電話鳴ること数回真っ暗闇の中懐中電灯で階段を駆け下りるいろんな意味で怖い安否確認の電話でした情報が無いから分からなかったけど全国規模でニュースになってるのね札幌や徳島からの電話こちらの復旧状況が分からないと思うので電気が復旧し次第連絡をして心配していましたと伝えますねとの対応しかできない安否が分からない相手はさぞかし不安なんだろうなぁ10時頃我が家も早めの就寝翌朝を迎えるのでした
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:w3lht01zit
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w3lht01zit/index1_0.rdf