薬剤師というお仕事続きその1

May 27 [Tue], 2014, 19:01
薬剤師という職業は、高待遇と言われていますが、今後、社会の流れ、世の中の変化でその状況は変わってくることもあります。
どんな職業も先はわかりませんが、現在、大学に通い、苦労して薬剤師になるための勉強をしている方にとっては、薬剤師は将来性があるのか、ないのかでは、モチベーションも大きく変わってくるでしょう。
薬剤師求人について言えば、日本国内では、求人が増え続けているため、転職が容易で、売り手市場であると言えます。
これは理由があって、2013年前後は、都心を中心として、大手のドラッグストアでは、新卒の薬剤師を確保しようとする動きが多く見られたことによります。
なんとか良い人材を確保しようとすれば、待遇も良くしなければなりません。
ということで、新卒の初任給が年収で500万円オーバーさせている企業も出てきます。
しかも、アルバイトの薬剤師であっても、時給で4000円以上など、待遇の良さが目立っているのです。
このような状態が続けば、転職する職業として、また、憧れの職業として、薬剤師になりたいという方が今後も増え続けるのではないでしょうか。
近年、慢性的に薬剤師が不足していたことも関係して、薬剤師の待遇は良い状態が続いているので、これから薬剤師になろうと思っている方にとっては安心できますよね。
では、そもそも日本では、どうして薬剤師が不足しているのでしょうか?
それは、薬学部が6年制へ移行したことが原因となっています。
もともとは4年生であった薬学部が、2006年から、6年制へ移行しています。



男性看護師の求人
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:けいw36w46k4
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w36w46k4/index1_0.rdf