宮崎頑張れ!義援金や「ふるさと納税」続々(読売新聞)

June 01 [Tue], 2010, 10:59
 口蹄疫被害が主力級種牛の殺処分にまで拡大する宮崎県へ、全国から支援の輪が広がっている。

 同県と社会福祉法人「宮崎県共同募金会」は今月14日、募金専用の口座を設けた。そこには20日までの1週間に、400件約9400万円の義援金が集まった。その後も、会社として5000万円、社長個人で3000万円――、といった寄付が届いているという。25日朝になっても、県の義援金受け付け窓口には「どうやったら寄付できるか」との問い合わせが続いている。

 また、県外在住者からの「ふるさと納税」も急増している。納税者が税金の使い道を指定して申し込むことができる制度で、口蹄疫被害が大きく報道されるようになった5月上旬以降、24日までに約3400人が納税を申し込み、昨年度1年間の約6・7倍にあたる計約2670万円が納められたという。

歌舞伎町で3600万強奪=地下銀行資金か―2人組が男性襲う・警視庁(時事通信)
普天間移設で首相要請の会議、18知事が欠席へ(読売新聞)
高槻・女性死体遺棄1カ月 犠牲者の友人「姉のように…犯人許せない」(産経新聞)
遺伝性難聴の原因タンパク質を解明 京大病院の研究チーム(産経新聞)
<ブラック企業>長時間残業強制、低待遇……働かせ方、労働法に違反(毎日新聞)
  • URL:http://yaplog.jp/w347jycv/archive/16
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。