香取の小原

June 11 [Sat], 2016, 5:34
葉酸の過剰摂取による副作用は、不眠症や食欲不振や吐き気、むくみなどの症状です。神経質になりやすい妊娠初期では、体のことを気遣うあまりに、過剰な葉酸摂取へ繋がることがありますので推奨される葉酸の摂取量を守るようにしましょう。



葉酸は、ご飯で摂ることが出来れば一番ですが、葉酸サプリを活用すれば、摂取量もすぐに分かりますから、葉酸摂取にきちんと取り組もうとしている方には良いですよね。
冷え性の人は妊娠しにくいと言われているのです。



冷え性を放っておくと血液の循環が悪くなり、ご飯から摂る栄養素が体に有効に行き渡らず、ホルモンのバランスが崩れたり生殖機能が低下することが知られています。このような状態を緩和するのに、お灸は効果的です。
お灸は緊張をほぐして血行を良くして自律神経のはたらきを促し、ツボ刺激による癒し効果もあります。ホルモンバランスが整うと自然と温かな体になりますよ。妊娠が分かった後に葉酸を摂取し初め立という方が多いのではないでしょうか。ですが、「いつまで葉酸を摂取すればいいのか」という疑問をもつ方も多いと思います。



葉酸は胎児の健康にも影響を与えますが、赤ちゃんの事だけを考えるのならば、妊娠している間に絞って摂取をするという方法でも大丈夫です。でも、葉酸には体に有益ないろいろなはたらきをしてくれるのです。


中でも身体のバランスを整えるといったはたらきに葉酸は欠かせませんから、赤ちゃんを産んだ後も、葉酸を摂取しつづけることが毎日を健康的に過ごすことが出来ますので、出産後も葉酸を意識して摂取するのを御勧めします。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Yui
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/w1ua6c5twcioun/index1_0.rdf