昨夏衆院選は「合憲」=2件目、高裁9判断出そろう−札幌(時事通信)

April 27 [Tue], 2010, 14:21
 昨年8月の衆院選小選挙区の定数配分は人口に比例しておらず違憲として、札幌市の有権者が選挙無効を求めた訴訟の判決が27日午後、札幌高裁であった。井上哲男裁判長は、議員1人当たりの有権者数の差(1票の格差)が最大2.3倍だった小選挙区選挙を「合憲」と判断、選挙無効の請求を棄却した。
 これで先の衆院選の定数配分をめぐる8高裁・支部の9判決が出そろい、「違憲」「違憲状態」が7件、「合憲」は2件となった。既に各地で上告されており、最高裁の判断が注目される。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

9か月の長女を壁に投げつける…風俗店員逮捕(読売新聞)
<皇室>皇太子さまが第一次大極殿完成記念祝賀会に出席(毎日新聞)
「平日デート」は難しい? =国会答弁「政」に改善要請−財務省(時事通信)
発祥の地…横浜オリジナルのサイダー発売へ(産経新聞)
学校に落語家ら派遣=子どもの対話力向上図る−文科省(時事通信)
  • URL:http://yaplog.jp/w1hkject/archive/49
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。